2017年12月13日水曜日

ソニックトレード団の記憶





伝え聞いた話によれば、海の彼方にアドセンスという黄金の島があるという。


彼の地では、多くのブロガーが広告収入を得ていて、その金で楽しみまくっているという噂だ。

しかし、わが艦隊はそこに至る航路を、全く発見できずにいる。




提督はかつて、『K氏と一緒に株で稼ぐ大阪ソニックトレード青年団』と呼ばれる超巨大ブログに所属していた。


ブログを主宰していたのはK氏、その投資哲学は凄まじく、1銘柄に満玉張るのが信条だ。

億り人に一番近い男、それがK氏だった。


それ以上に凄かったことがある。


コメント欄だ。

いまでは信じられないことだが、ソニックトレード団のブログのコメント欄には、毎日何百ものコメントが寄せられていた。

そこでは高度な銘柄談義が展開され、K氏がそれを参考にする形がとられていた。


現在のブログ運営をする人たちの主目的は、アドセンスを始めとする広告収入だろう。

だが、ソニックトレード団の主目的は、コメント欄に膨大な人を集め、そのなかから凄腕を発掘することだった。




提督は、ほとんど読むばかりだった。


ネット越しでも、コメンテーターたちの投資に関する知識や力量を感じ、恐れ多くて発言することなどできなかった。


すべての言葉が、実践と修羅場の経験に裏打ちされていた。

それだけでなく、センスやユーモアも洗練されていて、提督は羨望の眼差しでそれらを読んでいたんだ。




「爆益の向こう側へ行く」


それが、ソニックトレード団の、唯一の目的である。


広告収入ではなく、トレードによる爆益の獲得を目指して、日々凄まじい取引が行われていた。

目の前でPTSが動くんだ、分かるかその畏怖の感情が?




長い歴史と、恐ろしいまでの厚みを持っていたソニックトレード団も、ある事情からその幕を閉じることになる。


2年以上前のことだ。


理由については、様々に推察されるが、真偽は不明なのでここでは述べない。

だが、様々な偶然が重なり、行方不明だったK氏が再発見された。


伝説の第2章を目撃したい人は、是非、復活したK氏のブログを訪れてみて欲しい。


GEを継ぐ者 ソニックトレード団の記憶の語り部
ゼネラルエレクトリック、発進せよ! Kさんの帰還
投資家に必要なのは、爆益銘柄とそれに乗る勇気