2018年1月21日日曜日

なぜGE坊やは、GEとともに歩むことができるのか その理由と覚悟





ある米国株ブロガーのチョコが、記事の中でこの私、GE坊やに言及しているらしい。


コメント欄でも話題になっていたし、注目記事の上位にも挙がっていたので、遅ればせながら「GE食堂」という記事を読んだ。


何だか、模倣のモザイクみたいで、どこにオリジナルがあるのか分からない。

まあ、ブログ村のランキングを上げるために一番重要なのは更新頻度で、上位を維持しようと思えば、総てをネタにして記事を量産しなければならないのは仕方ない。

とはいえ、…残念だ。


これ以上ブログを書くのはアホくさいと私に思わせる、十分な効果はあった。




さて、コメント欄で、最近の下落で憔悴しきったGEホルダーの方から、「あなたはなぜGEとともに歩めるのか?」という質問を頂いた。


GEが好きだから?GEの復活を信じているから?

否、断じて否!

株式投資とは、そういうものだと思っているからだ。


現在は超イージーモードの相場環境にあるので、GEホルダーだけがアホのように思われ、それゆえに憔悴するのも分かる。

だが、いったん下落相場に突入すれば、業績やブランドにかかわらず、すべての株がクソになり叩き売られる。


もし長期で株式を保有しようと考えるのであれば、そのような場面には何度も何度も遭遇することになる。

ポートフォリオ全体が血に染まり、それはインデックスファンドであっても例外ではない。


そのたびに憔悴して持ち株を売っていては、長期投資など不可能だ。

GEはただ、少しばかり先行しているに過ぎない。

GEを売却して他の株に乗り換えたとしても、その株がクソ化する可能性は十分にある。


価格変動を受け入れているというだけの話だ。

ゆえに私はGEを売らない。


投資家の97%がGEを信じなくても、私は保有し続ける。

GEを信じるのが私一人になっても保有し続ける。

なぜなら、投資家とは、たとえ一人になっても、爆益のために保有し続ける人間だからだ。


昔から言い伝えられている一編の詩をあなたに捧げよう。

ダウに根を下ろし GEとともに生きよう
GEとともに冬を越え GEとともに春を歌おう




現在はアドセンスの承認待ち状態である。


だが、過去、GE太郎においては、まったくステータスが変わることはなかった。

今回もずっと、アカウントを準備していますという状態だ。

ヨブのように価値のある情報を提供しているわけではないので、やはり難しいのだろう。


もし、アドセンスが承認されることがあれば、再び皆さんの前に姿を現すことがあるかもしれない。

その日まで、ごきげんよう。

米国株投資家のあなたの成功を祈っている。


ゼネラルエレクトリック坊や


ベタベタに溶ける、チョコレートの王国
GEとともに生きる覚悟

GE提督のおすすめ記事

スイーツな投資ブログを貪る人たちの陶酔感
チョコレイトディスコの破壊 我、ミロとともに凱旋せり
血の海 ブログを書くことによるQOLの劇的な低下
チョコを食いたい ランキング1位を獲りに行く
チワワ狩り ミロは世界最高の飲み物


4 件のコメント:

  1. りある・むえ2018年1月21日 9:03

    他の方も書いてましたが、アドセンスは別に日記ブログを作って、そちらで申請すれば直ぐに通りますよ。

    むしろ、内容は当たり障りないほうが通りますよ。ググれば情報は出てくると思いますが。

    返信削除
  2. アマゾン太郎2018年1月21日 15:12

    GE太郎、
    いつまで下(GE)に固執するのか?
    この魑魅魍魎の世界は狡くて狡猾な者が勝つ。
    信長→秀吉→家康。先達から学んだではないか。
    我はアマゾン太郎から、Goo太郎→FB太郎にいつでも進化する。
    薄い濁り水のミロを啜る君に命名する。
    下(GE)太郎! 下(GE)太郎! 下(GE)太郎!!
    礼は不要。

    返信削除
  3. アマゾン太郎って、チョコか(^^)?

    返信削除
  4. 仮想通貨、XEMもやっているんですね
    米国株ブログで、仮想通貨をディスってるやつらを見ると、あまりにも不勉強で笑えます
    暗号通貨は、画期的な技術であり、それゆえに金が集まっていること
    米国株に重点を置きつつも、暗号通貨にも手を出す人の方が投資家として優れているとは思いますね

    返信削除