2018年1月6日土曜日

GEを継ぐ者 ソニックトレード団の記憶の語り部





最近、米国株ブログ村に現れた坊や。


以前の2人と合わせて、これらの者を、東方の三博士と呼ぶ。

我々は、春の訪れを告げる者。


先頃、聖なるみどり子が生まれた。

その名も、電脳投資少年団(エレクトリックトレードボーイズ)。


エキセントリック少年ボーイみたいで、何だかカッコいい。


ひとたびその門を潜れば、本気なのか冗談なのか分からないような、混沌とした雰囲気が漂っている。

一体、彼は何者なのか…。


言うまでもなく、K氏である。

かつて、ソニックトレード団を主宰した、高名な投資家だ。


ソニックトレード団は、その起源を、低位株投資法に持つ。

日本の個別株投資において、10年以上徹底的な訓練を積んできた集団である。


かつて、その巨大ブログには凄腕が集い、トレードの技術を競い合っていた。


コメント欄には毎日何百もの投稿が寄せられていた。

彼らの一言でPTSが動く…。

目の前で巨額の取引が行われる、その畏怖の感情を理解することができるだろうか?


投資ブログ界に君臨していたソニックトレード団だが、2年前、ある事情で、その歴史を閉じることになる。

ブログは完全に削除され、ブログ主のK氏の行方も杳として知れず…。


だが、2017年11月、突然、K氏が帰還した。

私がソニックシステムを用いて、ブログ村米国株カテゴリーランキング1位を獲得、それを見たK氏からコメントを頂き、彼の生存を確認した。


のみならず、再起を期して、新たなるブログを立ち上げていたのだ!


K氏は非常にシビアな相場観の持ち主だ。

かつて、坊やも銘柄を具申し、何度も罵声を浴びせられてきたが、後になってK氏の正しさを思い知らさせることばかりだった。




その電脳投資少年団が、いよいよ仮想通貨取引に乗り出そうとしている。

NEMの箱舟計画だ。


この船に乗りたい者は、K氏のサイトを訪れてみて欲しい。

海の彼方には、人生を変える爆益が待っているかもしれない。


頼んだよ。


XEMの箱舟計画

ゼネラルエレクトリック、発進せよ! Kさんの帰還
GEとともに生きる まとめ
提督のポートフォリオ


2 件のコメント:

  1. 返信
    1. 1月10日、いよいよK氏がXEMにエントリーします。

      楽しみですね。

      削除