2018年1月17日水曜日

仮想通貨が溶ける





最近このブログでは、仮想通貨XEMに着目してきた。


だが、とんでもないことになっている。

今朝は一時的に80円を割るような状態だった。


電撃投資少年団のKさんが、190円で全力特攻してるんだぞ…。


数多くの億り人を生み出してきた仮想通貨投資に、満を持して伝説の投資家Kさんが参入している。

この瞬間に居合わせた幸福を噛み締めていたのに、一体どうなっちまうんだ。




クソがよぉ、どうしたらいいんだ。

応援することしか出来ない。


Kさんは、何度も絶望の淵から蘇ってきた。

今回も、信じるしかないだろう。


とはいえ、仮想通貨のボラティリティが高いのは覚悟の上。

毎日がリーマンショックと評される値動きだ。

逆に言えば、上昇するときも一気に違いない…。




それよりもむしろ、自分の心配をするべきだろう。

昨晩、持ち株は大幅に下がっている。


GEは約3%の下落。

やはり根深い問題がそこには潜んでいる。


先日、資源エネルギーセクターに集中的に投資しています!と書いたが、途端に、それらも軒並み下落。

特にBPは、メキシコ湾の原油流出事故の費用1900億円を計上することになり、大幅に下げている。

嬉しそうに自分の持ち株について語ると下げるのは、よくあることだ。

それが天井を示現している可能性もある。


まあ、そんなものだろう。

ここ数か月が、順調過ぎただけだ。


なによりもXEMだ。

Kさんが爆益の向こう側へ、我々を連れて行ってくれることを願ってやまない。


仮想通貨とアメリカ建国の精神
仮想通貨の衝撃と、日本の夜明け
投資の果実は、先行者がもぐ
億り人が量産される時代

XEMの箱舟計画


0 件のコメント:

コメントを投稿