2018年2月1日木曜日

投資家に広がる倦怠感





私が個人的に感じているだけの話だが…。


ブログをやってきて、何故だかランキングの上のほうにいるが、以前と違ってあまり読まれないなと感じている。

オメーがつまんねえだけだろ、と言われればその通りだし、3回も現れて飽きたんだよ、と言われてもその通りだろう。




だが、私が書こうが書くまいが、ブログ村を取り巻いていた熱というものが冷め、そこはかとない退屈や倦怠感が広がっているように思う。


それも当然の話で、やはり昨年末の株式市場の異様な熱狂が、米国株ブログ界を熱くしていたのであり、それは例外的な状況だったのだろう。


夢いっぱいで株式投資を始め、力強い上昇相場で資産は増えたものの、お金持ちになったというほどには増えず、毎日の生活も大して変わらない。

そういう現実を前にして、冷静になっている人が増えている感じがする。




まあ、本来、長期投資とは、きわめて退屈な行為で、昨年末の盛り上がりが異様だったというだけのことに過ぎない。


私も、その雰囲気の中でランキングを駆け上がったりもしたが、いつまでも続くものでもない。

下降相場になればさらに閑散として、読む人も減るだろう。


この世の中で人間が行いうる行為の中で、トレードほど激アツなものはないが、同時に、長期投資ほどつまんねーものはないと思う。

退屈すなわち正しい道を歩いているともいえるが、ブログとの親和性が低い行為であることも事実だ。


まあ、絶対に売らない長期投資なんていうものは、結論を引き延ばした投機に過ぎないし、それはこの私のゼネラルエレクトリック(GE)の保有を見ても明らかだろう。


最後に株を買ったのは、昨年の10月頃だっただろうか。

ブログを始めてから売買をしていないし、そういう報告も書いていない。

ひたすら地蔵のように株を保有し、その倦怠を埋めるように文字を書いている。


戯言を垂れ流すだけの日々だ。


5 件のコメント:

  1. 倦怠感というより、ブログで金を稼ぐために毎日更新してはいるものの、ほとんどのブロガーはネタに困って、チワワのように同じようなことばっかり書いているので、読む気が失せる。もしくは他のブロガーのネタを真似して書いて、差別化ができていない。差別化ができていても、リョウスケのように株とは関係ないしょーもないことを書いて読者数を稼ごうとする奴もいるし。最近では何とかハウスがアドセンスが剥奪されたと大騒ぎして、金を稼げないからブログやめるーと宣言して、また戻ってきたと思ったら、アドセンスが無くなって自分の人生が狂ってしまったと自己陶酔して、一人でやっとけよっ!と興醒めするような事を書く奴もいるし。毎日更新するのは、しんどいと思うが、頑張ってください。

    返信削除
  2. ブログ勢の上位陣の方々はもしかしたら株式での収入より、ブログ収入の方が多くなったりして、興醒めしてきているのかもしれませんね。巷じゃ適温相場なんて言われ続けているわけですし。

    それと私の勝手なイメージですが、米国株って長期投資を標榜している方が多くて、書くこともバフェットやシーゲル博士の受け売りで、基本的バリュー株だったり、インデックスだったりを推奨することが多くて似たり寄ったりになることが多いじゃないですか。調整はあれど、緩やかに上がり続ける、もしくは配当再投資で資産の最大をするっていう裏に見える正解が何となく同じものなんだなっていうか。
    だからこそGE坊やさんのダイナミックな爆損ぶりが目立ったんだと思いますし。

    一読者としては、GE坊やさんの文章は端々に感じる知的な感じが面白く、ついつい読んでしまうのでこれからも倦怠感は続くかもしれませんが頑張って欲しいと思います。そしてGEとXEMは爆上げして欲しい!

    返信削除
  3. 匿名さんがずっとおっしゃってることはとても同意できるのですが、我々にできることは、「意味がないな」と思ったら、もう一切読まないようにすること以外にないように思います。

    つまんないなぁと思いながらも読んでいたら間接的に協力してるだけとも言えますし、そんなのでイラつくだけ本当に人生のマイナスでしかないので、「自分は絶対に読まない」というのを貫くのが本当にベストではないかと思います。


    ブログ村界隈に関しては、外から見てる分には正直それほど「GEとともに生きる」当時と変わってないように見受けられますが、少なくとも坊やさんのブログは、登場時は巨大SNSである某掲示板にも頻繁に取り上げられてましたしね、純アクセス数は当時と比べると寂しくなってるのかもしれませんね。

    雑記系ブログの宿命で、更新を続けなければいけないのが辛い点かもしれませんが、読者としては無責任に楽しみにさせていただこうと思います。

    毎度どうでもいい長文で恐縮ですが、最近たまたま見た、人生よよよさんのブログが、どこか坊やさんと同じニオイを感じる、面白いものでした(独自の視点がある・話も面白い・他人と無駄に馴れ合わない点などなど)。
    巨大アクセスを誇る雑記系ブログの先輩として、目指す形の一つであるかもしれませんね。

    (独自路線でありながら、コメ欄でも盛り上がるソニックスタイルとの混合が、このブログの究極形でしょうか)

    返信削除
  4. 今こそ、バフェット太郎と血みどろのプロレスを繰り広げるときでは?

    返信削除
  5. チワワは気持ち悪すぎでしょ
    ネタが無いのか坊やを煽り過ぎじゃないですかね

    返信削除