2018年2月5日月曜日

『阿Q正伝』の精神的勝利論





今朝の記事、「保有株が暴落したときのための思考方法」に、それって『阿Q正伝』だぞ、というコメントをもらった。


それを見た瞬間、私はこん棒で脳天を殴られたような衝撃を感じ、机に突っ伏して、しばらく身動きすることができなかった。


そう、精神的勝利論…。


ポジティブシンキングとプライドの高さが生む悲劇、それが魯迅が書いたあの小説だったはずだ。


ゼネラルエレクトリック(GE)の長引く下落で脳が破壊された結果、私はとんでもない脇道へ逸れようとしていた。

含み損は、正常な判断力、思考力を奪う。


確かに、コペルニクス的転回ではある。

だが、そのように高度な思考、センスは、ガチの天才である電脳投資少年団のKさんだからこそ許されるのであり、凡人たるこの私が模倣してよいものではない。


私には、GEを30ドルで購入し、それが現在、15.64ドルまで下げているという、厳然たる事実がある!

いくらで買っても、GEは、GE。

この私はGEを高値掴みし、含み損を抱えている。




GEとともに生きる。


かつて、この言葉をブログのタイトルに選んだのは、GEによって抱える含み損を直視し、それでもなお、ともに生きようという覚悟の表明であった。

原点に立ち返り、GEを保有する苦しみを引き受けなければならない。


GEホルダーの一生は、重荷を負うて遠き道を行くがごとし…。

日経が下がろうが、ダウが下がろうが、知ったことではない。


呻きながら、GEとともに前へ進むのだ。


保有株が暴落したときのための思考方法
GEとともに生きる覚悟 ジェットエンジンを抱きしめて

GE提督のおすすめ記事




1 件のコメント:

  1. GEホルダー@20ドルです。
    共に修羅の道を歩んで生きましょう。

    返信削除