2018年2月15日木曜日

GEの暴落 投資戦略の欠如が生んだ悲劇的結末






ゼネラルエレクトリック(GE)の含み損、先の見えない泥沼に、心がしんどくてたまらない。

一体何が起きているのか、これからどうなるのか…。


ミロだけが私の心を癒してきたが、ミロでも癒しきれない心の澱が溜まっており、脳に痛みを感じるし、叫んでも叫んでも私の心は一向に晴れない。


クソまみれな自分自身のポートフォリオを確認することもできず、町中でGの文字を見るだけでドキッとする。

本当は私だって、爆益を得て、米国株投資は最高です!と叫びたい。


だが、30ドルで買ったGEを保有し震えているのが現実だ。

GEは、15ドルを挟んで痙攣を続けている。




何度も買い増しを考えたが、いまのところは回避してきてよかった。


30ドルから下落する過程で、何度も頭の中にコツンが鳴り響いたが、すべて幻聴で、その誘惑に耐えきった自分を褒めてやりたい。


その幻聴は極めてリアルかつクリアなもので、マジに誰かが「オッケー、コツン聞こえましたっあ~!買うよね、買うしかないよね!」と語りかけてくるんだ。

私は頭を振って拒絶する。

お前には今まで何度も騙されてきた、消えろ!


気が付いたときには、号泣しながら膝から崩れ落ちている。


買い増し買い増しで含み損がさらに激増していたら、確実に心がしんどすぎてブログどころではないし、日常生活も不可能になっていたに違いない。




何でGEを買ってしまったんだろう、そう考えることがよくある。

ジェットエンジンがかっこいい?そういう理由で株を買ってはいけない。


これから投資を始めようかと考えている人、さらに、よいこの皆さんに申し上げたい。

明確な戦略もなしに、適当に個別株を買い集めてはいけない。


昨年末、クソ化したポートフォリオの苦しみを喚き散らした結果、みなさんからインデックスファンドを買って放置しておきなさいというアドバイスを頂いた。


だが、総てを売って乗り換えることもなく、いまも個別株を抱えて震えている。

そもそも自分が何をやろうとしていたのか、GEの長引く下落で脳が破壊されて、記憶が定かでない。


投資を始めた頃は楽しかった。


いまは迷宮の中で彷徨い、疲れ果て、昔のことばかり思い出している。


優良株投資の敗因を分析する 分散投資が足りていない
GEの暴落が止まらず、脳が破壊されてゆく
GE太郎がGEを購入した理由 ダウの犬投資法
GEとともに生きる覚悟 ジェットエンジンを抱きしめて


3 件のコメント:

  1. むしろ今こそ、同じだけの株数を買って購入平均単価を下げる時ですよ。
    さらに下がったら他の株を売ってさらに買い増しするだけ。
    GEとともに生きる覚悟があるならナンピン地獄へ特攻しましょう!

    返信削除
  2. 世の中、甲乙つけがたいもの多いっすね

    。。。GE vs インデックス(VT)
    。。棒ラーメン vs チャルメラ
    。胸派vs尻派。。。エトセトラエトセトラ

    ファンとして、GE 14株 堂々 保有です。




    返信削除
  3. ダウは上がってましたが、GEは本日も下落してました。爆益の彼方は、大分先になりそうですね

    返信削除