2018年4月10日火曜日

ロシア株の下落





昨晩、ロシア市場が10%ほど急落した。


投資家たちが盛り上がっているようだが、笑止千万だ。

私に言わせれば、あの程度の下落など日常茶飯事で、特に気にするようなものではない。


暴落とは、ゼネラルエレクトリック(GE)のように、株価が半減することをいう。

あるいは、仮想通貨XEM(彼の上に平安あれ)のように、短期間で株価が10分の1にまで減価することをいう。




世界最高のクソ株、それがGEだ。


昨晩も、米国株式市場の全体的な上昇にもかかわらず、GEは孤高の株価下落を遂行し、自分の仕事を完璧にこなした。

他の資本財セクターの株は、軒並み株価を上げている。


絶対的なオリジナリティー、これがGEの素晴らしいところである。


新興国への投資などよりも遙かに危険で蠱惑的、それが、GEというアメリカを代表する優良株への投資だ。


ロシアなんか、相手にならない。




我らがGEはクソ株の極致、エリート中のエリートである。


これからも、圧倒的なクソのトップの地位はいささかも揺らぐことはなく、その優位性を一切失っていないので、ホルダーは自信を持っていただきたい。


JPモルガンのアナリストも、GEに資本財セクターで最も割高というお墨付きを与え、目標株価を11ドルに設定している。

プロの目利きによれば、株価はまだまだ下がるので、安心してほしい。


GEが平凡な株になる日が来ることなどない。


これからも、パンドラの箱をひっくり返したようなとんでもない出来事が頻発し、着実に株価を押し下げて行くだろう。




私の経験上、含み損が40%を超えると、ケツに極太バイブがセットされ、60%に接近すると、それは超極太ディ○ドに変化する。


そこから先は、様々な研究がなされてはいるが、どうなるのか分からない。


一説によれば、ケツの中で核爆発が起きるという。

またある説によれば、アナルフォースが覚醒するともいう。


それは、人類が進化する瞬間なのかもしれない。


GEホルダーが日々垂れ流すクソや、心のしんどさ、それらがホモサピエンスに飛躍をもたらし、我々は一歩新しい世界へと踏み出すことになるだろう。


世界よ、これがゼネラルエレクトリックだ

GE提督の航海日誌 まとめ
ジョージ・ソロスの参戦と、ダウの犬投資法の結末
マリオ・ガベリの参戦と、GEがダウ平均から除外される理由


5 件のコメント:

  1. GEに、核爆発が起きれば、株価は10分の1になる可能性もある

    ロシア株は、MBTとVEONを、それぞれ二万円ずつ持っている

    GEは、破滅のシナリオが進みつつある
    1.2ドルになったら、100株 購入したいとこだ

    返信削除
  2. ブゥゥゥゥゥゥゥン!!!

    ...なんの音かわかりますか?

    ...ケツの中でライトセーバーのスイッチが入った音です!!!

    返信削除
    返信
    1. クソがぁっっ!!

      会社で声出して笑っちまっただろ!!!

      削除
  3. いいぞ~、GE坊やさん!

    そこまで分かっていながら、なぜGEを買い増ししたのか?

    おバカな人たち(おいらを含む)が、坊やを絶賛してるけど、
    まだまだ、何時だって戻って来れるんだよ。
    まあ、本人がいちばん解っているんだろうけれど。

    でも、GE坊やさんのプライドが許さないんだろうね。
    せっかくだから、行けるトコまで、行って下さいな。

    おいらは今晩、ハーモニー(HMY)を利益確定する予定。
    で、何を買うんだって?
    株価次第だけどね。メルク(MRK)を狙っているのさ。

    返信削除
  4. 私はGEを250株、取得単価25$で持っています。評価損は-50%を超えてます。
    ハイテクはインテルを60株。何の足しにもなりません。
    しんどいけどこのブログのおかげで平穏を保っています。

    返信削除