2018年4月13日金曜日

真打登場! 米国株への投資家の流入が止まらない





2017年に始まった米国株式投資ブームだが、その勢いは止まることを知らない。


街の小さな書店にも、ジェレミー・シーゲル教授の『株式投資の未来』が平積みされ、多くの人が手に取り、続々と米国株投資を始めている。

街を歩けば、そこかしこで「アメ株」への投資が話題になっていることが分かる。


そして遂には、ブログ村米国株カテゴリーのトップブロガーである、我らがバフェット太郎が、『バカでも稼げる米国株高配当投資』という投資本を出版した。

御目出度いことである。


これで一層、米国株投資家の裾野が広がることになるだろう。




更にビッグニュースは続く。


このブログでは、再三にわたり、伝説の投資家K氏の動向をお伝えしてきた。


そのK氏が、ソニック財団と、DUO3.0、15年にも及ぶ投資の実戦経験を引っ提げて、米国株式投資に参戦する決意を表明している。

詳細は、今晩の更新で明らかにされる予定だ。


私が震えながらニューヨーク証券取引所(NYSE)にカネをぶち込み、米国株投資を始めて、8年になる。

そのほとんどが、無人の荒野のような孤独な道であった。


この日を待ち続けてきたといっていい。




これで、名実ともに、米国株投資が、日本人投資家にとってのメインストリームになったということが確認された。


一過性のブームではなく、米国株の優位性が広く認知され、着実に定着してきたということだ。


日本は、K氏にとって、小さ過ぎたのだ。


あなたはこれから、アメリカ市場で大暴れするK氏の雄姿を目撃し、その戦闘力に驚愕するだろう。

それだけでなく、投資ブログの枠を超えた、総合エンターテイメントを体験する日々を送ることになる。


私もいまから興奮で、ミロを飲む手が震えている。


episode 3 Kさんの帰還 「ギャルに囲まれたおっぱい帝国の建設」

GEとともに生きる episode 0
15年間の投資経験が生み出す力
ソニックトレード団の記憶

Jトラストの記憶
是川銀蔵と誠備グループ、ソニックトレード団
ブログにも賞味期限がある
ソニックトレード団の記憶の語り部
ゼネラルエレクトリック、発進せよ!


0 件のコメント:

コメントを投稿