2018年6月19日火曜日

GEを保有する重圧に心が耐えられない





ゼネラルエレクトリック(GE)の下落が続く。


絶対防衛ラインの13ドル、これを割れば、心のしんどさがとんでもないことになり、ケツから爆発的にクソを噴射してアナル崩壊となるだろう。

ここだけは割ってはいけない…。




以前、ジム・クレイマーは、GEが底打ちした可能性を語っていた。


ジムは自身のファンドでGEを大量に保有しているので、そういう希望的観測を語りたくなる気持ちも痛いほど分かる。


だが、割るだろう。

それがGEであり、ダウのスーパードッグだ。




スーパードッグと認定されるのは、厳しい選抜を経たトップ1%のエリートだけであり、1年のリターンがマイナス50%を超える事が最低条件となっている。


GEは実に、年間リターン、マイナス54.48%…。

S&P500構成銘柄の中でも最高度のクソ化を果たしており、ここまでのスーパードッグが出現するのは10年に1度ぐらいではないか。


すべてのホルダーにクソの味を堪能させているのがGEだ。




太陽神ジョージ・ソロス、著名バリュー投資家マリオ・ガベリ、物言う株主ネルソン・ペルツ、そしてこのGE坊やがGEに嵌ってしまった。

ジム・クレイマーも、GEを彼の投資キャリアにおける最大の過ちと認めている。


もうマジで無理っぽい。


この心のしんどさを癒すためなら、大枚をはたいても構わない、売ってしまえばすべては終わる、スッキリする!




GEを保有する以前、世界は穏やかで、それは退屈といっていいぐらいの日々だった。


だが、いまはどうだ?

クソの海のなかで顔をクソに無理やり押し付けられ、息をしようと顔を上げた瞬間にケツに超極太ディルドがぶち込まれる毎日だ!


梅雨の晴れ間の空を見上げて、GEを保有していない世界を想像する。


皆が笑顔だ…。

向こう側の世界に、行ってみたいとは思わないか?


世界よ、これがゼネラルエレクトリックだ


4 件のコメント:

  1. 相変わらずの逸文に、皆が笑顔になっていることが容易に想像されます。まさにラフメイカー、読者を最も幸せにしているのはGE坊やさんをおいて他ないことでしょう。

    個人的には、GE永久保有は投資として決して間違っていないと思う反面、ベストパフォーマンス・爆益の彼方を目指すのであれば、出来る限り早く売るのが最善手かな、とも思えるのが正直な所です。

    折衷案で、半分…いや、10分の1程度の株だけ残してあとは売却、GEホルダーであり続けながら、戻ってきた種を武器に遥か高みの黄金郷を目指す…というのも、悪くはない選択に思います。

    「これはGEを捨て去るということではない、今の歴史的低水準にあるGE株を大きく積み重ねるための、一時的な命を賭した勝負なんだ。また必ず戻ってくることをここに誓おう…」みたいな気持ちを胸に、流離の旅に出るというのも決して間違いではないように感じます。


    …とはいえ外からなら身勝手に何とでも言えるというのもまた事実…今売ったら4月に買ったのは何だったんだ、って気がしちゃうのもあるかもしれませんし、GE永久保有も(ベストではなくとも)決して間違いではないと思うので、どうされるかは坊やさんの考え次第ですね。

    誰かのためではなく、過去の自分が正しかったと証明するためでもない……自分自身のより良い未来を作り上げることこそが投資の本質ですから、雑音は捨て神経を研ぎ澄まし、坊やさんの未来が最も光り輝いたものにつながる道が見出されること、心よりお祈り申し上げております。

    返信削除
  2. リョウスケさんのように虚構記事でも書けばきっと少しは落ち着きますよ。

    返信削除
  3. GEは滅びぬ!
    何度でも蘇るさ!!

    返信削除
  4. 【GEがダウ平均から除外、ウォルグリーンと入れ替え】

    2018 年 6 月 20 日 07:12 JST

     S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは19日、ダウ工業株30種平均の構成銘柄から ゼネラル・エレクトリック (GE)を除外し、代わりにドラッグストアチェーン大手の ウォルグリーン ・ブーツ・アライアンスを採用すると発表した。
    6月26日の取引開始前に銘柄を入れ替える。

     かつて米企業最大の時価総額を誇ったGEはこのところ問題続きで、ダウ平均からの除外は新たな痛手となる。

     GEはダウ平均の算出開始当初からの構成銘柄。だが昨年、財務上の問題に見舞われたことから、ジョン・フラナリー最高経営責任者(CEO)は配当を半減し、大規模な人員削減や資産売却を含む事業再編に着手するなど、踏み込んだ措置を講じることを余儀なくされている。

    返信削除