2018年6月5日火曜日

GEはもう、無理かもしれない





PCを開いてゼネラルエレクトリック(GE)の株価を確認した瞬間、正面から顔面を殴られたような衝撃を受け、しばらく呆然としていた。


相場全体が力強く上昇するなか、GEは2.77%の下落。

JPモルガンのアナリスト、スティーブ・トゥサが、GEは更に減配する必要があると語ったことを受け、大きく売られた。


トゥサあああああああああああああああああああああああああああああ!




またこいつだ。


このツナ野郎が口を開くたびに、GEは鬼のように売られてきた。


私は昨日、久しぶりにブログを再開し、株価が半減してもGEを保有し続ける、「GEとともに生きる」とはそういうことだと、イキって書いた。

その瞬間、マーケットのお仕置きが開始されたのだ。




2017年4月、私がGEを買ったのは、ダウ平均株価を構成する30銘柄の中から配当利回りが高いものを選ぶという「ダウの犬戦略」によるものだった。


だが、結果を見よ。

配当は50%カットされ、株価は半減し、その上、再び減配されようとしている。


減配でも暴落、ダウ平均除外でも暴落、これではまるでYAWARAではないか。



まじで、もう心が無理なので、私は深い海の底に戻り、株価を見ず、ブログも書かない静かな生活に戻りたいと思う。


GEは玉手箱なんだ。


2034年まで、つまりこれから16年間、絶対に開いて中身を確認してはいけない。

株価を見れば、心のしんどさで白髪が増えていく。




株のことなど一切忘却して、新型フォレスターを買ってキャンプに出掛け、チキンラーメンを食べる生活を手に入れたい。


Kさんが言うように、それが一番大切なことだ。


7 件のコメント:

  1. 毎度めちゃんこオモロイ、ジレット6枚刃のごとき切れ味鋭い、快刀乱麻な逸文、どうもありがとうございます。

    この極限状況下でこれだけ笑える文を書ける逸材を失うのはあまりに惜しい…という声しか聞こえてきませんが、アナリストの類のレーティング・意見なんぞ、奴らがそこで逆ポジを仕込みたいだけのポジショントークであることがほとんどであり、歴史を紐解くと、「あの意見は完全な逆指標であった」パターンである場合が多いかと思います。

    そもそもその企業から新しい材料が出たわけでもないのに、誰かの意見で株価が動くなんておかしな話なんですよね。
    企業の価値としてはその話が出された前後で一切何も変わってないというのに、誰かの意見だけで株価が大きく動くなんていうのは、いかに「私は何も考えていない、ただ誰かの意見に従うだけのクソザコ投資家です」という人が多いかの裏返し…
    しかし原則そんなのは一過性のものに過ぎないでしょうから、こういう第三者のツナ野郎の意見で動いた分というのは遠からず元に戻ると思うので、きっとすぐにまた底を打つことでしょう。

    ということで、元より完全に断つことなど不可能に近い魔性の魅力があるのが株式市場ですが、(大本営からの悪ニュースでもない限り)このまま下がり続けることは恐らくないんじゃないかと思うので、時々玉手箱を開いてチラ見されることをオススメしたい限りです。

    そしてまたブログに戻ってきていただけたらこれ以上嬉しいこともありません。今週、GE週足チャートは陽線で終わることでしょう!陰線で終わったら袋叩きにされに戻ってこようと思います。

    目指せ15ドル!

    返信削除
  2. もう完全に様式美として定着した感があるが、それでもオモロイ。
    腹が痛いよ~。

    いいな玉手箱。おいらも欲しいな玉手箱。

    返信削除
  3. ブログ主が、断筆宣言をされた以上、ここのコメ蘭で遊ぶのは、余りに非礼だよね。

    でも、おいら、もう25年以上、毎日株の売買はしてるんだけどさ、株のブログをちゃんと読んだのは、このブログが初めてなんだ。(かなりヤミツキになったよ。)

    すごく身勝手で、不埒千万なお願いだと思いますけど(そもそも、こんな事を書く事自体、すごく失礼な事かも知れないけれど)、どなたか「これはっ!」って言うブログを紹介して貰えないだろうか?

    出来たら、気兼ねせずに好きなコメントを書けるような所が有れば、尚の事イイんだけれど…。

    ブログのルールだとか、あまり知らないので、マナー違反だったら、削除して下さい。

    よろしく、お願い致します。

    返信削除
  4. GE坊やさんはデッカイ男なので、多分気にされないのではないかと思いますが(実際先日の一時休止~復帰の際は、「のり君先輩、沢山のコメントをありがとう」的なことをおっしゃられてましたしね)、ご自身が気になるのであれば、何となく投稿しづらいのはあるかもしれませんね


    やっぱり、誰でもウェルカム、何でもござれであればKさんの電撃ソニック団が一番かと思いますが、何気に、コメント欄を使うよりも、PG坊やさん自身がブログを始めるというのが一番ではないかと個人的には思います

    PG坊やさんの分析力でしたら、すぐに人気ブログになるのではないでしょうか

    ブログなんて、元手等一切不要の、完全無料で始められるわけですし、合わなければやめればいいだけで、何も損はしないですしね


    とはいえ、(私が決めることじゃありませんが)GE坊やさんは、更新がない時にも投稿されるPG坊やさんの有意義なコメントは、むしろ大変ありがたいと感じられているのではないかな、と思います

    PG坊やさんファンも沢山いらっしゃるでしょうし(もちろん逆に、私のコメント含め「長文は邪魔だ」と感じる読者も中にはいるかもしれませんが、それを言う資格があるのはGE坊やさん以外にはいないと思うので、仮に目にすることがあっても気にしないのがベストではないかと思います)、ご自身のブログを始められても、また時々顔を出してくれれば喜ぶ人の方が多いのではないかと個人的には思います(相変わらず私が言うことじゃありませんが)

    返信削除
  5. geunionさん、いつもありがとう。

    geunionさんって、単に頭が良いだけじゃなくて「おとなの男」の匂いがする。実はおいら、けっこう歳は喰ってるけど、精神的に完全にはおとなに成りきれていない部分が有って(それは明らかに欠点なんだけどさ)その代わりに子供でなきゃ見えない物が時々見えるんだ。

    その事が相場を張っていくのに凄く役立っている。おかげで今まで生き長らえて来れたと思っている。

    どういう事かと言うと(これはあくまで個人的な意見ですけど)「総合して」とか「総合的に考えて」とかいうのは、相場の世界じゃ通用しない。総合しちゃダメなんです。

    たとえば10個の要素が有ったとして、10個の要素すべてを分析して、その上で総合的に判断するような人は(おいらが経験した限り)相場の世界では大成しません。

    相場の流れを決めるのは、10個の要素のうちの1個か2個だけなんです。だからと言って、いつも特定の1個か2個の要素だけを見ていればイイってもんじゃ無い。時間とともに注目すべき1個か2個の要素ってのはコロコロと変わって行く。今は10個有る要素のうちのどの要素に注目すべき時なのかを知る事が決め手になる。

    でも、おとなの目にはなかなかそれが見えない。子供の目にはけっこう見えるんだけどね。

    何を言いたかったのかって言うと、自分でブログをやるっていう行為は、おいらに言わせると、とても総合的な作業であって、自分の相場にとってはデメリットにしかならないと思っているんです。だから最初から、その選択肢は無いんです。

    せっかくだから相場の事もちょっと書いておこう。
    昨晩は、GOOGLを売って、SGMOを買いました。
    いつもありがとうございます。

    返信削除
  6. ちょっと、考え直しました。

    朝、書いた事には、ウソは無いです。

    でも、geunionさんには、今までにも何度も助けてもらった。実際に会った事は一度も無いけど、その人が何の義理も無いのに、親身になって言ってくれている。その事を、自分勝手な都合だけで切り捨てていいのか?

    おいら自身の、メリット/デメリットだけを根拠にして、それでいいのか?
    ちょっと、我が儘が過ぎるんじゃないの?

    でも、今まで考えても無かった事なので、本当に何も知りません。…どうやったら、ブログを始める事が出来るのか? これから、勉強しようと思います。

    ちょうど今夜は、おいらの持ち株、みんな値下がりしてるし…。

    返信削除
  7. PG坊やさん、ご丁寧にありがとうございます。

    とりあえず私の意見は第三者の完全に無責任な意見に過ぎないので、義理立て等をしていただく必要は一切ありませんよ。

    そもそもブログ主でもないのに出しゃばりすぎとも言えるため、むしろ積極的に切り捨ててゼロから考えられた方がいいように思います。


    「ご自身のメリット/デメリットだけを根拠にする」というのは、それでいいんじゃないかな、って気もします。

    ご自身のメリットが他者のデメリットになるとも限らず、逆もまた然りなので、どうせ何が万人にとってベストなのかは答などありませんし、「自分がやりたくないことをやるのは確実に不毛なので、それだけは避けるべし」というのが結論かなとも思います。


    でも、やってみたら存外面白い可能性もありますし、ブログにチャレンジしてみるのも新しい発見があるのかもしれないですね。

    どのような選択をされるのであれ(そもそも何か1つに決めなければいけないものでもないとも思いますが)、PG坊やさんにとって楽しいと思える道が見つかることをお祈り申し上げます。

    返信削除