2018年7月4日水曜日

GE坊やの投資戦略





世の中には様々な投資法があるが、現在、私が採用している主要なものは、以下の通りである。


1.ダウのスーパードッグ投資法
2.ぬるぬるオイルプレイ
3.女王陛下万歳


正確に言えば、投資法でもなんでもなく、これらの特殊状況に株ドカンしたというだけだが…。



候補生として採用した銘柄の中から、非常に困難なテストを突破し、真のスーパードッグになったのがゼネラルエレクトリック(GE)である。


最低条件は、買値から50%の下落という、主観的かつ自己本位なものだ。


この他にも、PM、MO、BTIなどのタバコ株、プロクター&ギャンブル(PG)などが、ネクスト・スーパードッグとして有望視されている。




ぬるぬるオイルプレイと女王陛下万歳に対しては、既に十分な株ドカンが行われており、追加投資をする予定はない。


原油価格の暴騰あるいは大英帝国の復活がない限りは、利益確定の売りが出せないまま、次世代に受け渡されることになるだろう。




私はこの他にも、少額の株式を保有し、以下のように呼んでいる。


4.バフェッティー・タリー10種の牧場


賛成するにせよ、批判するにせよ、こういうものは実際に持ってみなければ分からない部分があって、そういう点で、私は律儀である。


勿論ポートフォリオの多くの部分を割くような真似はしていないが、現時点での結果を申し上げれば、概ね残念なことになっている。

やはり、JNJやIBMなど、みんなが買うような株には妙味がない。



5.爆益宇宙の果て


買った当初は一番ヤバい理由だと思っていたが、結果的にボーイング(BA)が暴騰し、買値の2倍を超えた。

BAやLMTは、有人探査機が火星に到着するまで保有し続けるつもりだ。




改めてまとめると、以下の通り。


1.ダウのスーパードッグ投資法
2.ぬるぬるオイルプレイ
3.女王陛下万歳
4.バフェッティー・タリー10種の牧場
5.爆益宇宙の果て




まるでクソ株の宝石箱じゃねえかと思うだろうが、その通り。


私の脳はGEが暴落する遙か以前に完全に破壊されており、論理的な思考が不可能になっていて、ひたすら混沌の中を生きている状態だ。


マトモな脳を持っているよいこの皆さんには、可変レバレッジドを始めとするロジカルなポートフォリオ、もしくはVOOなどのインデックスファンドの保有をお勧めしておく。


爆損銘柄のトップガン GEを買い増し
石油株で快感! ぬるぬるオイルプレイ
英国株にオーバーウェイトする投資家
やっぱりバフェットはGEを買わない
火星を目指す ボーイングとロッキードマーティンへの投資

GE坊やのポートフォリオ
GE提督のポートフォリオ







1 件のコメント:

  1. バフェッティー・タリー10種で大爆笑してしまいましたw


    返信削除