2018年7月26日木曜日

GEから配当金を頂きました





ゼネラルエレクトリック(GE)から配当が入金された。


50%減額された配当だ。

配当を頂けるだけありがたい、ゼロじゃないことに感謝、GE様ありがとうございます、クソがあああああああああああああああああああああああ!


次に何が起きるかは、もうお分かりだろう。

再減配の可能性があり、私は震えながら日々を過ごしている。




さて、決算シーズン真っただ中、私の保有株も次々と下落、昨晩はゼネラルモーターズ(GM)とAT&T(T)が売られた。


株価を見ないと言いながら決算を覗けば必ず下落していて、心がしんどい。

5月末にGMは10%以上跳ねたこともあり、のり君師匠が売り時だろうと書いていたが、私は保有し続けて結局行ってこいである。




Tは下落トレンドが継続しているが、高配当ということもあり、多くの人がありえないぐらいの全力の笑顔でナンピン買いを続けている。


私はというと、どんよりと濁った眼で、ただTを見ているだけだ。


日柄が不十分で、練りに練って練り込んだとは言えないし、買値から50%下落というスーパードッグの基準にも該当しない。

要するにカネがないので、まだナンピンには手を出せない。




決算を見ても、心がしんどくなるだけだ。


四半期決算を見ず、株価のチェックは1年に1回ぐらい、最終的には、それすらも忘却した境地にたどり着きたいと思っている。

市場平均に勝つとか負けるとか、どうでもいい。


ミスターマーケットにケツを好き放題にされて、もう疲れ果てて放心状態なんだ。


ブームの終焉? FANGよりやばいディフェンシブ株たち
新しいダウ平均銘柄はフェイスブックか GEの除外が現実になる


0 件のコメント:

コメントを投稿