2018年9月3日月曜日

カネになる投資ブログの作り方





米国株ブログ村というところは、実は、株で稼ぐよりも、ブログで稼ぐことに関心がある人が多い場所なのかもしれない。


私はこれまでランキングの頂点に3度立ち、現在も比較的高い位置を維持している。

こういうブログがどれぐらいのPVを集め、どれぐらいの広告収入があるのかということは、クソな投資パフォーマンスよりも、皆さんの興味を引くのではないか。




多くのブロガーが、「ほとんどが検索流入からのアクセスなので、ブログ村のランキングはあまり関係がない」と述べている。


だが、このブログは、アクセスのほぼすべてがブログ村からのもので、全く検索からの流入がない。

先日、観測者ヨブのブログを読んで思ったのだが、このブログも下ネタをかまし過ぎて、グーグルからペナルティを受けている疑いがある。


とはいえ、突然アクセス数が減ったわけではなく、もともと少ないのだが。




アドセンス収入に関しては、私のブログの10分の1ぐらいのアクセス数の人と同じ程度だということが、多くのブロガーの証言から明らかになっている。


すなわち、本ブログの広告単価は通常の10分の1ということであり、いくら書いたところでガキの小遣い程度のものである。

きちんとSEO対策をしていないのだから当然なのかもしれない。




まあ、ブログをカネにしたいのなら、こんな日記や愚痴のようなものではなく、米国に投資すべき3つの理由とか、インデックスファンドの比較、あるいは One Tup BUY などの記事を書かなければならない。


カネになるからこそ、同じような記事が量産され、耳にタコが出来るぐらい語られているにもかかわらず、繰り返し書き続けられているのである。


ブログの独自性を打ち出そうとして、あまりにも興味関心の範囲がマニアックになり過ぎると、よろしくない。

ひふみ投信について知りたい人は多いが、ゼネラルエレクトリック(GE)なんて知ったことではないというのがマスの気持ちである。




また、自分が実際に保有しているか、していないかは重要ではない。


ニュースを丸写しして、そこに少しだけ自分の意見を書くというのが一番効率よく記事を量産する方法で、そんなことをやって良いのかどうかは知らないが、ともかくアクセスも集まるようである。

自己啓発的なポエムを添えることも、効果的だ。




私は本ブログを通じて、投資でやってはいけないこと、ブログ運営でやってはいけないことの2つを、米国株村に告げ知らせてきた。


投資ブログを始めようとしているよいこのみんなは、よく読んで参考にするように。

頼んだよ。


1 件のコメント:

  1. 蓋し真言の塊ですね。

    ずっと前も同じこと書きましたが(というかいつも同じようなことしか言ってませんが)、恐らくこのブログは(少なくとも他の初心者向け投資ブログよりは)リテラシーの高い読者の割合が大きく、その層がWeb広告をクリックする率は著しく低いでしょうから、広告単価激マズなのは残念ながら仕方ないのかもしれませんね。


    収益を上げるにはまさに坊やさんのおっしゃられている通り、初心者をだまくらかすようなしょうもない内容を洗脳のごとく繰り返すしかなく、意図的にそれをやるには坊やさんは善人過ぎ、また無意識的にそれができる(=精一杯書いた話が、大衆のリテラシーとほぼ同レベル)ほど坊やさんは無能ではなかった…というのが、収益という面に関して悩ましい状況になってしまっている一因なのではないかと思います。

    でも、私含め、そんな坊やさんのことが心から好きだという人は多いでしょうから。…何も実質的なものに繋がらない、虚しいだけの話かもしれませんが…。


    関連して、ずっと昔どっかの掲示板で見た話を思い出しました。しょうもない雑談系の場所で見かけたやり取りですが、「アイドルって例えば排泄物とか売ったら100万出しても買う奴いるだろうに、なんでせんのだろうな」「アイドルは、それを売らない代わりに、人としての尊厳を買っている」なんてのがありまして、まぁ特に目新しい話でもないですが、インパクトがあり(もっと直接的な表現だった気がするので)、とても印象に残っています。

    多分、坊やさんも、自分では決して使わないサービスを人に売りつけたり、何の中身もない話をそれと知りながら偉そうにご高説を垂れ流し続けたりしないことで、人としてとても大切な、何か尊厳や矜持といったものを守られているんじゃないかな、と思います。

    私は、お金よりそっちの方が遥かに価値があると思うので、そういうタイプの人に惹かれるのかもしれません。


    もちろんお金も大事なので、商魂逞しくあるのも悪いとは言い切れないですけどね。

    もし収益重視に舵を切り替えられることがあっても、坊やさんなら、そこにエスプリという名の上質な笑いが存在しているに違いないと、勝手な期待をしとります。

    ともかくどうあろうと、ブログの順調な成長、あるいは突然の謎のアクセスアップなど、上手いこと行ってくれることを日々祈念しています。

    やっぱり、保有銘柄のニュースが一番王道でしょうかね。「バフェット氏がGE再購入、株価一気に30ドルへ!」みたいなニュースが来ることに期待です!

    返信削除