2018年9月4日火曜日

いまならあの太郎の気持ちが分かる





GE坊やのポートフォリオは、甚だしくクソ化している。


これまで、私は、米国株で爆損している投資家の現実をお伝えしてきた。

最悪の気分だ。


米国株式市場が史上最高値を更新し続けるなかで、ここまで酷いポートフォリオを保有している投資家は、他にいないだろう。




米国株ブログ村には、FANGで儲けた投資家と、そうでない人間がいて、そのどちらがクソダサいのかは言うまでもない。


どんな株を買うべきかというと、それはアマゾン(AMZN)のように強い株だ。

クソみたいになった株をかき集め、丁寧にクソを集積したところで、クソはクソでありクソであり続けるだろう。




考えてみれば当たり前のことで、安物買いの銭失いという言葉は、投資にも当てはまる。


安いだけの買い物をして、それで利益を得ようなんて言うのは虫が良すぎるのであり、カネが欲しいのならば、強い銘柄を選ばなければならない。

ヨボヨボの駄馬だけで部隊を編成したら、やはり駄目だろう。




ブルもベアも儲けるが、ホッグ(欲豚)は殺されるという。


何が欲豚かって、高配当株につられて配当ゲット&株価上昇でダブル利益の爆益を得ようなどという甘い夢を抱いた、私自身が豚だったのだ。

そんな豚に対して、やはりマーケットは容赦をしなかった。




かつて、FANGホルダーを罵り続けた太郎がいて、余りにもうるせえから延髄を蹴りに行ったというようなこともあったが、いまならあの太郎の気持ちが良く分かる。


AMZNばっかり上がってずるい、落ちろ!クソが、落ちろ!

私も常にそんなことを考るようになったし、それがAMZNを保有していない米国株ブロガーの実態だと思うと情けないが、事実なのだからしょうがない。


2 件のコメント:

  1. 太郎もいよいよ恥をさらすのに耐えきれなくなったのか、毎月第一日曜恒例の資産総額運用状況記事がなかったな。
    年初から600万も新規入金して、あのパフォーマンスじゃ無理もないな。

    返信削除
  2. あの10銘柄の太郎にも入ってそうな銘柄が下げてますね。
    GEにモートはなかったのでしょうか?

    返信削除