2018年10月28日日曜日

GEに最後の審判が下る





来る10月30日、ゼネラルエレクトリック(GE)の決算が発表される。


もともとは25日に予定されていたものだが、CEOの交代に伴い、新たに状況を精査する必要があるとして延期されたのだ。


何が起こるかは、明らかだろう。

おそらく、決算内容はクソ、配当が停止され、株価は暴落する。




GEの苦境の中心的な原因は、ジェフリー・イメルト時代に行われた仏重電大手アルストムの電力機器部門の買収にある。


金融部門の損失や、年金積み立て不足、その他もろもろのクソ材料も目白押しだ。

何ひとつ解決していない。


株価はひたすら下げ続け、投下したカネはどんどん溶けてゆき、回復の兆しはまったくない。




GE株を30ドルで買ってから、既に60%以上の価値が失われている。


その間、私は地球の自転に逆行すべく超高速で回転を続けているのだが、一向に株価が上がらない。

にもかかわらず…、私が回転を止めれば株価がゼロになるのではないかという恐怖感で、回転を止めることができない!


目が回る、気持ち悪い、あまりの心のしんどさを少しでも和らげるためにJNJのタイレノール錠をオーバードーズするが、それも全く効かないのである。




刻一刻と、10月30日の決算発表が近づいてくる。


お腹がギュッとなる。

でもよ、ここまで来たら行くしかねえだろうが、株価10ドル割れ、誰も見たことのないあの領域、爆損の向こう側へよ!?


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿