2018年11月6日火曜日

GEを売却します





ゼネラルエレクトリック(GE)を保有して1年半になる。


その間、株価は暴落し、私はマイナス60%という巨大な含み損を抱えて絶叫してきた。

もういい、GEを売る。




年末が近付いてきたこともあり、爆損銘柄の売却による損出しが意識される季節である。


このGEの含み損を生かさない手はない。

GEは本体とヘルスケアに分割されることが決定しており、実行されれば強制的に一般口座に移されるので、その前に叩き売って損失を確定しておく必要がある。




GEを売れば、配当にかかる税金をゼロにすることができる。


更に…、損出しのためにGEを売ったからといって、またGEを買い戻さなければならないという決まりはない。

つまり、他の銘柄を買ってもいいのだ。


ほぼ無配のクソ株であるGEに固執する必要もない。




恐ろしいのは、私が売った後にGEが爆上げして笑いものになることだ。


だが、そうなるよりは、更なる暴落、リーマンショック後の最安値である5ドルへのチャレンジ、そしてチャプター11の申請でゼロになる可能性のほうが高い気がする。

何より大切なのは、心の平穏である。




GEの復活に期待などせず、例えばアップル(AAPL)を買ってアップル坊や、もしくはバフェット坊やと改名し、目立たぬように生きてゆけばいいのだ。


そもそも訪れる人も僅かな秘境ブログだし、GEの買い推奨もしていない(むしろ、絶対に近付いてはならないと述べてきた)ので、誰に気兼ねをする必要もない。


GE…?聞いたことはありますが、良く分からないですね。

GE坊や…?知りません。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村