2018年11月9日金曜日

JPモルガンがGEの目標株価を6ドルに引き下げ





JPモルガンのアナリスト、スティーブ・トゥサ尊師が、ゼネラルエレクトリック(GE)の目標株価を、10ドルから6ドルに引き下た。


これを受け、株価はプレマーケットで3%以上、下げている。


尊師の予言はよく当たる。

これまでも、すべて当ててきた。


とにかくGEは下がると言い続ければ外れることはない、そのことを尊師も良く分かっているのだろう。

株価はピークの30ドルから70%下落したが、いまだにファンダメンタルを十分に織り込んだとは言えないとのことである。


すべてのGEホルダーに…、グッドラック。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


1 件のコメント:

  1. 相変わらずのトゥサのトゥナ野郎っぷりには参りますね。

    「これ、うちらが訴えたらトゥサ終わりだよ。勝つ要素がトゥサには1つも無いもん」とでも言いたくなるぐらいの、根拠なしでも言った者勝ちのクソ世界じゃんとしか思えませんが、インサイダー買いよりツナ野郎の言葉が大きな影響を持つとは、本当に市場とは何を考えているのかよく分からないものですね。

    市場というより、大衆が愚かなのかもしれません。

    私はやっぱり、一時的に大衆心理でこう動いたとしても、長い目で見ればラリーさんがしっかり建て直してくれるような気がしますけどねぇ…。


    早くGE株価が本気を出し、トゥサ=とんだピエロだったという図式が、以下の美しいまでの論理展開のもと、ばっちり証明されてほしいものです。

    【美しいフローチャート】
    GE爆上げ

    トゥサとかいう顔面シーチキン野郎www

    シーチキンといえばはごろもフーズ

    はごろもフーズといえばウォータークラウン

    クラウンすなわちピエロ

    職を失い、排水溝の中でペニー硬貨を探し続けるトゥサ氏

    過去のプライドで「俺は賢い!」と地下水脈で叫び続ける

    ペニーワイズ誕生の瞬間であった……

    返信削除