2017年12月15日金曜日

超暴落銘柄、バリアントに投資できるか?





先日、提督はTEVA太郎になりたいという記事を書いたが、まだ買っていない。


昨晩、TEVAは、10.19%の急上昇。

グングン上がっている。


ロイヤルダッチシェル、BP、早く配当金をくれや。

TEVAが逃げちまうじゃねえかよ!




それと同時に、バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナル(VRX)が10.57%下落している。

コメント欄で教えてもらってから、気になっていたんだ。


VRXは、カナダの製薬会社で、コンタクトレンズで有名な光学機器メーカー、ボシュロムを子会社に持っている。

ただのボロ株ではない。

カナダを代表する、S&Pトロント60指数の構成銘柄でもある。


不正会計疑惑を起こしており、TEVAとは比較にならないほど悲惨な暴落をしている。


2015年の257ドルから、今年4月には8ドル台へ。

ベビー・バフェットと呼ばれる著名投資家、ビル・アックマンも、耐えきれずに投げ捨てた。

そして現在、リバウンドして20ドル近辺を推移している。


大きく取れそうだが、非常に不穏な空気が漂っている。

PER5.04倍。

誰も手を出したくない株だからこそ、好機でもある。


あのジム・クレイマーが新CEOへの信頼感を表明して以来、上昇を開始しているようだが…。


昨晩の下落、これは天与の買い場なのかもしれない。


GE提督の個別株まとめ
GE提督の百貨店
GE提督のおすすめ記事

GE提督航空 お帰りの方はこちらへどうぞ


0 件のコメント:

コメントを投稿