2017年12月21日木曜日

チワワ狩り





最近、いい年をした大人がスーパーでミロを買って帰るという怪現象が頻発している。


日本ネスレの人たちも、首をかしげていることだろう。

答えを教えよう。

その震源地は、米国株ブログ村にある。




ミロは最高の飲み物だ。


栄養たっぷりの麦芽飲料で、途上国の子供たちの栄養状態も改善している。


ミロを飲むと太るという人がいるが、ワークアウトが足りてない。

むしろ、シリアスなトレーニーには、プロテインにミロを混ぜ、ウエイトゲイナーとして飲むことを推奨したい。




チョコレート味のプロテインにミロを加えると、コクが増して、ダブルリッチだ。


ワークアウトで疲れた筋肉に流し込むミロは至高。

強くなる気がする。


ミロの原料はココア、ココアといえばチョコ。

チョコ…




米国株ブログ村に君臨する『チョコの株式投資Diary』、その地位を脅かすブログはなく、繁栄を謳歌している。


可愛いアイコンと、ポップなレイアウトで、何だか楽しそうだ。

ひとたびその門を潜れば、米国株に投資する優越感と選民思想に満ち溢れている。




高く上がった米国株を保有して喜ぶ姿は、まるでビットコイントレーダーのようでもある。


のみならず、多くの力のある投資家がバリュエーションの観点から日本や新興国への投資を視野に入れている中、日本株をディスり続けている。

まあ、大衆投資家というものは得てしてそういうもので、だからこそ多くのビギナーたちから絶大な支持を得ているのだろう。




かつて、バフェット太郎という謎の入金投資家がいた。


彼は、「俺の読者はたいがいカス」と自ら述べていたが、その読者たちが持つ初心者特有の欲深さを自分の広告収入に変換する素晴らしい仕組みを持っていた。

それに比べれば、チョコはただのスイーツで、甘くてベタベタするブログで意図的に読者をアリ地獄に引き込んでいるというよりは、自分自身が本気でそう信じて、伝道に励んでいるようだ…。


というのは冗談で、チョコはバフェット太郎よりも徹底的して読者の劣情を刺激し、搾取する意図をもってブログを運営している。

多くの人は、その事実に気が付いていない。




そんなことよりも、だ。


チョコの居座るあの場所は、なぜだか提督にとって懐かしい感じがする。

あそこに座って、ミロで乾杯したい、そんな気がするんだ。


不思議だな。


スイーツな投資ブログを貪る人たちの陶酔感
チョコレイトディスコの破壊 我、ミロとともに凱旋せり
血の海 ブログを書くことによるQOLの劇的な低下
チョコを食いたい ランキング1位を獲りに行く


提督のポートフォリオ
GE提督の百貨店
GE提督の個別株まとめ

GE提督のおすすめ記事