2018年1月24日水曜日

GEが決算を発表





やりやがった。


タイトルの通り、ゼネラルエレクトリック(GE)がクソ決算を発表したが、これはみんなが予想していた通りで、何のサプライズもない。


分かってたんだ、クソがよ。

プレマーケットでは株価が2%上昇しているが、これは騙しだ。




分かり切っているのが逆につらい。


誰もが分かっているにもかかわらず、マーケットは一次的な安心感を与え、ホルダーを嘲笑うかのように徹底的な制裁を加えてくる。

泣き叫ぶ株主を振り回し、反抗する意思をはく奪し、自らの思いのままに操るべく、彼(マーケット)は、実に巧妙な心理作戦を展開するのだ。




私にはすでに、明日の朝になれば、阿鼻叫喚の血の海が広がっていることが明確に見えている。


前回の決算もそうだったからな。


あの時のクソ決算だって、プレマーケットは謎の上昇を見せていたんだ!

心のしんどさがスっと抜けるような感じがして、PCの前で手を叩いて喜んで、気違いのような喜びの声を出しながら、私は眠りについた。




朝起きてみれば…、いや、次の日だったか、よく覚えていないが、とにかくそこが地獄の入り口だった。


ホっと一安心させてから叩き落す!

それが株式市場のえげつなさで、いつものことなんだ。


更なる大幅下落が待っている。

ボコボコにしばき回されることになるだろう。




無理矢理ケツに極太の注射器を挿入され、無限にミロを注入されるような苦しみの毎日が待っている。


とんでもねえ株をこの手に掴んじまった!

寒い…、いや、寒いだけではなく怖い。




震えながらミロを飲んでいるが、口の端から液体が零れ落ち、それを拭う手がびしょびしょに濡れている。


極寒の地だ。

明日の朝が来るのが怖い。


警告する、何人も、GEに近付いてはならない

減配からの大暴落
GEが減配を発表


0 件のコメント:

コメントを投稿