2018年2月24日土曜日

更新を怠れば、即時にブログ村ランキング1位から転落する





先日、つみたて次郎先輩の記事、【お詫び】「欧州株オーバーウェイトなブロガーを紹介します」に、このGE坊やが取り上げられていて驚いた。


ありがたいことに、私の記事、「英国株にオーバーウェイトする投資家」を読んでくださったようだ。

認識されているとは思っていなかったので、これは嬉しい。


これからも、次世代を担う新進気鋭のブロガー、つみたて次郎先輩のブログで、投資を勉強していきます!




さて、我がブログはというと、モンゴル帝国の襲来を受け、ブログ村米国株カテゴリーの玉座から転落した。


忽然と、地平線の彼方から騎馬の集団が現れ、瞬く間に侵略されたのだ。

泣き叫ぶGE坊やを馬で引きずり回し、笑いながらケツに極太のバイブを無理やり注入、無限の電極で責め上げたうえ、クソの中に蹴り落す…。


GEの暴落で心がしんどいのに、さらに追い打ちをかける惨劇だ。


以前から申し上げている通り、ブログ村ランキング上位圏は、HFT(超高頻度投稿)の嵐が吹き荒れるデスゾーンである。

今回も、たった1日更新しなかっただけで、あっさりと1位から陥落、クソの海に沈んでしまった。


ランキングトップ、それは蜃気楼。


太郎、提督、坊やの三代にわたり守り抜いてきたこの場所から、遂に追われる日が来た。

GE王国の崩壊だ。


上天の命を受けた英雄による攻略で廃墟と化したGE王国だが、私はむしろ、この自分自身がブログ村にとってのモンゴルであったという想いを持っている。


つまり、バフェット太郎を頂点とした村の揺るぎない支配体制に侵略戦争を仕掛け、その権威を突き崩した騎馬軍団、それがGE太郎だったという自負だ。


だが、その統治の時代も終わりを告げた。

もとより草原から生まれたこの坊や、天命を失ったのであれば、粛々と草原に戻るのみである。


あとに残るのは、かつてクソの王国と呼ばれた廃墟のみ…。


GE提督のおすすめ記事

巨象を倒しにいくぞ ブログ村ランキング1位を獲りに行く
ブログ村の頂上で爆損を叫ぶ 米国株カテゴリーランキング1位
ブログランキングにこだわらない生き方

みんなありがとう かつて、クソの王国と呼ばれた廃墟


5 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除

  2. ねぇ~ねぇ~ ファンサービスよぉ~!

    玉座から転落しても。。。読者はココにいま~す!

    。。。どう? 元気でたぁ?

     でもぉ~ とし君 アレが、二日間出てないのぉ~

    (。。お上品に、言葉 修正しました。 格調高くね。。^^)

    返信削除
  3. GEさんの場合は、相手を蹴散らした後、そのまま統治しないで帰っちゃうんで、モンゴル軍というより、上杉謙信軍です。これからも義のために投資を続けて下さい。

    返信削除
  4. ポイント的には、最盛期よりはさすがに落ちている感もありますが、特攻のGEが落ちたのではなく、チンギスハンさんのブログが急伸してきた、という感じですね。

    ここで、やいのやいのと煽りのプロレスを始めると短期的なポイントとしてはめちゃくちゃに盛り上がるのでしょうが、坊やさんもチンギスさんも落ち着いた大人なので、そういうことはなさらないのではと勝手に推測します。

    そして、長い目で見て、その方がいいんじゃないかな、って気がしますね。
    正直既にこの村のポイントは飽和感もあるので、下手に暴れるより、実直に更新を続ける方が良さそうに思います。

    このブログには根強いファンが多数いそうですし、またすぐにポイントも拮抗して、王座奪還もありそうな感じですしね。


    恐らく、言われなくてもそんなこと分かってますレベルの、中身のない長文、毎度失礼しました。

    個人的にはやはり、GEマークが頂点にいてくれると実家のような安心感がありますし、再度の制覇、期待してます!

    返信削除
  5. モンゴル野郎をぶっ潰せ

    返信削除