2018年2月9日金曜日

米国株ブログ100記事を達成





投資ブログの仮面をかぶりつつも、一切、有益な投資情報を提供しないクソブログが、遂に100記事に到達した。


完全に息切れしている。


失われた『GE提督の航海日誌』を加えれば、150記事ぐらいになるだろうか。

物事というのは量をこなせば質の向上があるものだが、私に関しては劣化の一途をたどっている。




最初のブログ、『GEとともに生きる』は、書き始めて10日でブログ村米国株ランキング1位になり、約3週間で14万PVほどだった。


次のブログ、『GE提督の航海日誌』は、3週間でランキング1位になり、1か月で10万PVほどたっだ。

そして、本ブログ、『特攻のGE』は、1か月でランキング1位、現在のPV数は10万と少しだろうか。


書けば書くほど、如実に勢いが失われていくのを実感している。


まあ、最初のブログの場合は、ジャイアントキリングというビッグイベントがあり、ある意味、革命的な状況を生み出したので、それだけ盛り上がったのだろう。




思い起こせば、2017年、米国株投資および仮想通貨投資ブームが起き、それにともなう米国株ブログの大増殖があった。


そのバブル的なユーフォリア(陶酔感)の中で生まれた投資ブログ界の忌み子、それがGE太郎であり、提督であり、坊やだったのだ。


こういうブログがランキングトップになるという現象こそが、まさに相場の極点を示していたのかもしれない。

フラグは立ちまくっていたのだ。


ここからさらに株価の下落が続き、株式投資から手を引く人が増えれば、いずれ私のブログが読まれることもなくなるだろう。


1 件のコメント:

  1. 坊やさん、電撃共栄圏リンクを貼っていただきありがとうございます!

    恐らくこちらのブログの益には何もならないため、意味がないなと感じられたら外していただいても全く構わないので、どうかお気兼ねなく変更いただければと思います。

    元帥Kさんブログへのリンクがあることで、共栄圏としては十分つながっていると思っております。


    どうでしょうね、新規投資家が減ればブログ界全体のアクセスは減りそうですが、相対的にはこちらのブログが最も読者を増やすのではないかと私は思います!

    やはり、生き残るのは中身の面白いブログ、すなわち坊やさんのこういったブログでしょう。個人の感想かもしれませんが、本当に役に立つ投資ブログなんて、正直ないともいえますしね。

    それは個人ブログが悪いというのではなく、今回の急落然り、市場の動向なんて結局一寸先は本当に闇で、誰にも絶対に読めないに決まっているから、という意味においてです。


    長くなってしまいました。応援しています、お互いマイペースに(ブログも投資も)がんばりましょう!!

    (あ、返信等は特に不要です。市場を見守りましょう。GEアップなるか?!)

    返信削除