2018年2月10日土曜日

投資法の流行と、それを追う人々の群れ





昨晩、ゼネラルエレクトリック(GE)は3.39%上昇し、14.94ドルになった。


波乱相場で、毎日ガチャガチャと株価が動いている。

だが、GEとしては通常運転というか、1年にわたってずっと下げ続けているので、いまさら心が動くことはない。


相場全体が下がっているので、GEもたいしたことないように思えるが、よく考えてみれば株価は買値から半減しており、圧倒的な下落率を誇っている。

悪材料のワイドモートは依然健在で、クソ株としてのブランド価値は、いまだに損なわれていない。




新ブログを始めて以来、まともに投資の話を書いていない。


Kさん仮想通貨投資の出陣の喧伝、過去ブログ復元騒動、ブログ村ランキングの頂上への登攀、グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの承認、電撃共栄圏構想…。

そんなことばかり書いてきた。


私自身に投資手法やその正当性を語る資質がないので仕方ない。


ブログ記事が100を超えたので、『GEとともに生きる』という過去ブログを見直してみたが、意外と多く投資について書いていたようだ。




最初のブログを始めたのが、2017年10月25日のこと。


荒野でGEの爆損を叫ぶ者として、忽然とブログ村米国株カテゴリーに現れたのがこの私だ。


ダウの犬投資法を勝手に自己流に捻じ曲げた結果、えらいことになっているから、みんな助けてくださいと喚き散らした結果、数多くのコメントを頂いた。


私が登場した当初、ブログ村米国株カテゴリーは、某氏10種という、米国集中投資、生活必需品セクターにオーバーウェイトした強力な教義が濃厚に支配する世界だった。

いまは、FANGや新興国への投資を行う人も増えている。




私がブログを始めて約3ヵ月だが、その短い期間でも、様々な投資法や投資対象の流行り廃りのようなものがあり、その乗り換えも頻繁に行われているように見える。


だが、私はそもそも「GEとともに生きる」ことを考えているので、投資法もクソもなく、保有株を入れ替えることもない。


これを愛着バイアスといい、投資家にとっては非常に危険な態度なので、よいこの皆さんは決して真似をしてはいけない。


頼んだよ。


聖杯の可能性 ダウマイナス太郎投資法
インデックスファンドに投資するしかない VTI太郎を目指して
GE太郎がGEを購入した理由 ダウの犬投資法
爆益銘柄募集中 ネクストFANGグランプリ開催

GEとともに生きる まとめ


0 件のコメント:

コメントを投稿