2018年2月15日木曜日

儲かる悪徳銘柄への投資 戦場のポートフォリオ





バークシャー・ハサウェイがTEVAファーマを買ったらしい。


クソがよぉ。

昨年末、『GE提督の航海日誌』で書いたが、散々TEVAを買おうか悩んだ挙句、フィリップモリスインターナショナル(PM)を買い増してしまった。

そしてPMは順調に下げてるじゃねえか。


何で日和ったんだろうな。

あまり覚えていないが、減配か何かでビビったんだっけ…。


バフェットさん、次はゼネラルエレクトリック(GE)を買ってください!

お願いします!


GEとTEVAといえば、2017年クソ株アワードの2台巨頭だ。

私は感じるね。


バフェットはおそらく、虎視眈々とGEを買う機会をうかがっているはずだ。

泣いてるんだよ、GE坊やは。




さて、自分のポートフォリオを見てみると、石油、資源、軍需、タバコなどが中心になっている。


ロイヤルダッチシェル、BP、エクソンモービル、BHPビリトン、リオティント、ボーイング、ロッキードマーティン、フィリップモリス…。

GEも、世界第15位の売り上げを誇る軍需企業である。


石油株を3つも持って、意味ねえじゃんと思うかもしれない。

だが、この業界は、エクソンバルディーズ号原油流出事故とか、BPメキシコ湾原油流出事故など、とんでもない大事故が起きることがある。

だから、同セクター内で複数の企業に分散しているのだ。


この私が保有している時点で、新たなる巨大事故が発生するリスクが高まっている。




ところで、パブリックアイ賞というものをご存じだろうか?

世界最悪企業賞とも呼ばれ、最も無責任で社会正義にかなわない企業を決定するものである。

私のポートフォリオからも沢山の企業がノミネートし、受賞している。


HSBC、RDSB、BP、PMなどだ。

SRI(社会的責任投資)なんていう言葉があるが、その逆の悪徳ポートフォリオである。


ポートフォリオを見れば人間性が分かるなどというが、実にクソだな。

この世の悪を凝縮したようなディストピアだ。


TEVAファーマが暴落 GE20ドル割れ、ボロ株を保有する投資家の末路

GE提督のポートフォリオ
GE提督の個別株まとめ
ボーイングとロッキードマーティン 宇宙開発への投資
英国株 エネルギー、資源セクターへの投資




『石油の帝国 エクソンモービルとアメリカのスーパーパワー』 スティーブ・コール 著





2 件のコメント:

  1. 提督にダメージを与えるのは気が引けますが
    「GE バフェット」で検索してみて下さい。

    返信削除
  2. バフェットは昨年の夏にGE株を全株売却済です。
    買い直しはないと思います。

    返信削除