2018年4月20日金曜日

フィリップモリスの下落で心がしんどすぎる





昨晩の決算発表を受け、フィリップモリスインターナショナル(PM)は15.58%下落、プロクター&ギャンブル(PG)は4.16%下落した。

アルトリアグループ(MO)も、6.05%の下落。


私は株主であり傍観者ではない。

2017年という米国株式相場の大上昇期にPM及びPGのホルダーになり、PMに至っては昨年末に買い増しさえしたが、大幅な含み損に沈んでいる。




これまで史上最高値を更新し続けてきた米国株式相場だが、その上昇力にも陰りが見えてきた。


そんななかで迎えた決算シーズンは、まさに地獄と形容する他なく、私のポートフォリオはとんでもないことになっている。




保有株の中で、クソ化が著しいのは以下のものである。


【神】ゼネラルエレクトリック(GE)

IBM 
プロクター&ギャンブル(PG) 
フィリップモリスインターナショナル(PM)
アルトリアグループ(MO)
ベライゾンコミュニケーションズ(VZ)
エクソンモービル(XOM)

(順不同)




先に新クソBIG5を発表したばかりだが、本日、またPMという、新しい仲間が加わった。


保有する10種類の秘仏のうち6つが含み損となり、それが張りぼてであるということを燦然と誇示している!

高配当のディフェンシブ(爆)銘柄は、いま市場で最もリスクが高いという意見があり、これからさらにクソ化が進展する可能性が高い。




なぜこんなものばかり買ってしまったのか?


2017年、米国株投資ブームという現代のゴールドラッシュが起きた。

多くの人間が札束を握りしめてNYSEに殺到するその熱狂において、生活必需品セクターが儲かるらしいという噂が界隈を駆け巡り、私もそれに飛びついたというわけだ。




フィリップモリス(PM)といえば、ジェレミー・シーゲル教授の『株式投資の未来』という書物の中で黄金銘柄として語られた、秘仏中の秘仏である。


あの記述を見た瞬間、凄まじいエモーションが体中を駆け巡り、目が$マークにならなかった人がいるだろうか?

これを買って保有すれば空からカネが降ってくると思った人も多いはずだ。




だが、黄金銘柄になる条件があったのは、あくまでも過去のこと。


PMが、これからの未来において黄金になる可能性は低く、いつしかそれはクソになり、欲豚として高値を掴んでしまったという苦い思い出だけが残るだろう。




ブルもベアも時々儲けるが豚は屠殺される。


繰り返される歴史の中で、私もまた群畜の一人として、天空に駆け上がった株を鷲掴みし、殺される豚の列に並ぶ結果になったということだ。

ジェレミー・シーゲル教授の『株式投資の未来』を誤読して、生活必需品セクターなどに集中投資をしていれば傷はさらに深まることになる。


やっぱり私のようなバカに米国株投資は難しかったか。




今夜、クソ株の中のクソ株、キングオブクソ株オブザワールドにしてクソの最高峰であるゼネラルエレクトリック(GE)が、決算を発表することになっている。


楽しいことが起きると思うか?

とんでもないお仕置きタイムになることは確実で、いまから震えながらミロを飲んでいる。


投資、マジで無理過ぎるから…。


GE坊や新クソBIG5が足を引っ張る
スイスの優良企業 ネスレに投資したい
個別株からインデックス投資への流れ 錬金術の終焉
血の海 ブログを書くことによるQOLの劇的な低下
気が付けば、P&Gの製品に囲まれている

聖杯の可能性 ダウマイナス太郎投資法


4 件のコメント:

  1. PMショックが来たね。タバコはもうダメだろうなとは思っていたが、予想していたよりは早く来てしまった。直接の原因は、日本におけるICOSの売り上げ鈍化が原因らしい。まあ、キャッシュフローが潤沢なので、すぐにどうと言う事無いだろうが、それよりも消費安定セクター全体の下降トレンドが明確になって来た事のほうが影響が大きいだろう。

    この頃の若者はタバコ吸わないからね。酒もあまり飲まない。その上、車も女もあまり好きじゃないと言う。いったい何が楽しくて生きてんだろ。

    おいら昨晩は、AT&Tをロスカットして、アルファベットを購入。2週間前に買ったばかりのAT&Tだが、ちょっとタイミングが悪かった。いずれまた買う事もあるだろうが、とりあえずはサヨナラだ。

    返信削除
  2. 難しそうな書物とかはどうせ分からないからとスルーして、流行りに乗って何も考えずにFANGとかを買ってた人の方が、少なくともここ数年では明らかに正しかったというのも皮肉なものですね…。

    のり君さんのコメ、最近の若者を代弁するわけではないですが、タバコ=健康被害が大きすぎると幼い頃から刷り込まれてきた、酒=これは人によるけど、飲んでも実際全く気持ち良くならないから良さが不明(割と多い)、車=都会ならなくてもいいし、維持費かかりすぎ、女=めんどい、裏切られる、ギャンブル=ソシャゲとかで十分、もっと安く長く遊べる……って感じで、単純に手を出すメリットがあまりないから、って感じかもしれませんね。

    何が楽しくて…は、大まかにゲームかSNSかじゃないでしょうか(広義ではインターネットと同義かもしれませんが。あぁでも、アニメとか同人イベントとか、その他いくらでも娯楽はありますね)。

    逆に、この娯楽飽食の時代を生きる若者に「ネトゲ(またはYoutube、インスタ、Twitterなどなど)がなかった時代の人、何が楽しく生きてたんだろ」と言われたら、地味に返す言葉がない気もしますし、お互い様なのかもしれませんね。


    将来、ネットを超える何かが生まれて(それこそVRとかARとかでしょうか)、「SNSで人とつながる楽しさを知らずに、一人で仮想世界に閉じこもるなんて、今時の若者は終わっている」というおじさんおばさんが大量に生まれるのかもしれません。

    正直、我々が生きている間は、そこまでの変革はない気がしますが、逆に驚くべき革新が来て、もう自分にはついていけない、全く理解できないと思えるぐらいの新しい何かを見てみたい気もします。

    AIの発達により、株式投資も過去の遺物…なんて未来もちょっと見てみたい気がしますね!


    しかしひとまずそんな先の話より、GEが好決算爆上げの未来を見てみたい気がします。頑張れGE、ポジティブサプライズを…!

    返信削除
  3. タバコ株式は、つい、1ヶ月前に叩き売った

    まあ、タバコ株式を売った理由は
    VEONとVODとXOMとPSXを買うのに資金がいるから叩き売った

    とりあえず、BTIを追加購入考えている

    返信削除
    返信
    1. BTIを購入する理由は、バーゲンセールが好きなのが理由だ
      今は、PBR1.4倍
      もうね、買うしかない

      ただ、ロシアのVEONは、リスク高かったなあと思っている
      VEONは、配当利回り20%になるほど、叩き売られている株

      削除