2018年4月17日火曜日

episode 5 GE坊やの消失 「米国株が生んだ忌み子」





2018年4月13日、ソニック財団へと進化を遂げたKさんが、米国株投資への進出を宣言、ブログ村米国株カテゴリーへの登録を完了する。

真打の登場に、私はその歴史的な使命を終えたことを悟る。


米国株ブログの異常増殖に加え、バフェット太郎が『バカでも稼げる米国株高配当投資』の出版を発表。

その記念すべき瞬間、GE坊やはある決意をする。




ブログ村界隈では、かつてGE太郎が行った「秘密のポートフォリオの攻略」及び、「チョコレイトディスコの破壊」の余波が広がっていた。


私としては玉座に座ったガゼルを狩ったまでだが、そこに強い負の力を感じた人も多いようだ。

和気藹々とした村の和を乱した、ならず者として認識されている。


勿論、株式投資即ち乱世を標榜し、意図的に攻略作戦を行ったのだが、それを見て本気でドン引きしている人が多く存在するのも事実だ。




GE提督の攻撃により、それまでいい人だったチョコの人格がすっかり変わってしまったと思う人もいるようだが、私からすれば、チョコはもともとああいうものだ。

だからこそ狩ったまでの話で、私の狩りでチョコが変わったわけではない。


また、ランキング1位に上り詰めることでチョコが変化したという説もあるが、その程度で人格が変化することはなく、ただ本性を現しただけである。


変ってしまったチョコを責めるのではなく、むしろ表面的な甘さに幻惑されていた自分自身の認識のヌルさを反省したほうがいいだろう。

ブログ村は、そもそも激烈なポジショントークの場であることを忘れてはならない。




妙にポジションが小さいにもかかわらず、米国株投資の優位性や素晴らしさを書きまくるチワワは、まるで仕手の買い煽りのようだった。


高値圏で自分は買わず、相場が下落すると、狂ったように飛び出してきて、落ちるナイフを掴みまくっているのには感心する。


ファンに高値掴みさせ、自分は高みの見物、相場が下落してその人たちが含み損に喘ぐようになれば徹底的に応援して、心理的に依存させるのかも知れない。

だとすれば、実によく考えられている。


チワワのブログの主張は明確で、「貧乏人は搾取され続ける存在だから、搾取する側に回りましょう」ということである。


その主張をブログ運営でもきちんと実行しているのが、偉いところだ。




さて、かつてGE太郎の自爆攻撃によりブログ村からペナルティを課せられたバフェット太郎だが、あれから6か月が経とうとしている。

制裁が解除され、米国株カテゴリーの頂点に復帰する日も近い。


1年でペナルティが解かれるという説もあるが、今回の件がどうなるのか、私には分からない。

だが、ブログ村で書くということは、バフェット太郎の土俵で書くということであり、すべてのアクセスが終局的にバフェット太郎に集約されることは明らかである。


ゆえに、私は奉仕者として書き続ける行為を放棄することにした。


以後、ブログ村米国株カテゴリーは、『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』と、Kさんの『奇跡のソニック財団』の2つの超大国が覇を競うことになる。


Kさんが君臨するブログ村に、密かに戻ってくるのが、私の夢である。


GEとともに生きる episode 0

スイーツな投資ブログを貪る人たちの陶酔感
チョコレイトディスコの破壊 我、ミロとともに凱旋せり
血の海 ブログを書くことによるQOLの劇的な低下
チョコを食いたい ランキング1位を獲りに行く
チワワ狩り ミロは世界最高の飲み物


2 件のコメント:

  1. 自分の欲望が動機であっても市場や参加者全体にもたらす貢献が少しでも視野にある人々と、自分のポートフォリオの優劣が視野の全てである人々の違いでしょう。

    自他のポートフォリオを比較する行為は同じでも、視野の広さが違いますから自ずと棲み分けになるんじゃないですんかね。

    返信削除
  2. Kさんにゴミブロガー共を蹂躙して欲しいです!
    Kさん頑張れ!

    返信削除