2018年4月5日木曜日

GE坊や新クソBIG5が足を引っ張る





これまで、クソBIG5の一角を占めてきたグラクソスミスクライン(GSK)が、先日の買い増しもあり、遂に、含み益に転換した。


クソと呼ばれてきた持ち株の損益がプラスになると、やはり嬉しいものだ。


ブレグジットで叩き売られ、総じてクソ化していた時に拾った英国株は、現在のところ、概ね含み益を保って推移している。


これに対し、米国優良株は下落が顕著で、著しく私のポートフォリオを毀損している。




現在の、GE坊や新クソBIG5は、次のとおり。


エクソンモービル(XOM)、IBM、アルトリアグループ(MO)、プロクター&ギャンブル(PG)、ベライゾンコミュニケーションズ(VZ)


(ゼネラルエレクトリック(GE)はもはや別格で、クソ株神の領域に到達したので、ひとまず置いておく。)


新クソBIG5は、まあ所謂、ディフェンシブ優良株というやつで、昨年のリターンも、今年に入っても、ダメダメな奴らだ。


クソ化している理由は明白である。

米国株式市場が最高値圏を更新し続けるという、史上最高にホットな相場環境で高値掴みをしたことだ。




当時は、ディフェンシブな米国の優良株を買うことが、最高にいけている、というよりも、それ以外を保有するのはアホとされていた。

多くの人が疑いもなく、米国優良株を買っていたし、それが圧倒的多数派で、GE坊やも例外ではない。


連続配当や配当再投資が夢のように語られ、誰もが相場のユーフォリア(陶酔感)に酔いしれていたのだ。

株価を気にせず、買いまくるべし…。


だが、これらは買った瞬間から値を下げ、含み損を拡大させ、私のポートフォリオを激しく劣化させている。




投資法とか、投資対象というものは、その時々の流行のようなものがある。


相場の高揚感の中で、共同幻想が育まれ、そのなかから必然的にグルが誕生し、教義が発生、強化され、そこに群がる人々が増えてゆくのだ。

いつしか、異論を唱えることが許されない雰囲気が醸成され、自らのうちにあった疑念も、消失してしまう。


ありがたい秘仏のようなポートフォリオが開陳され、誰もが目を輝かせてそれに魅了され、追随する。


これでお金持ちになれるという確信…。




だが、やはり、投資に関しては、付和雷同をしてはならないのであり、真に恐るべきは同調圧力や横並び意識なのだろう。

分かっているのに繰り返す、何度でも。


GE坊やも、そうした因果の連鎖から逃れたいとは思っているのだが、時の熱狂の持つ力は強大で、ついつい手を出してしまう。

いつも、後になって気付いて、絶望的な気分になるんだ。


さて、いまのグルは、誰だろう?


GE、冬の時代に終止符? グラクソスミスクラインを買い増し

ディフェンシブ銘柄が、下落相場の入り口で叩き売られる
エクソンモービルという究極に退屈な株
投資法の流行と、それを追う人々の群れ
私だけの楽園 投資ブームの到来と暴落の予感
圧倒的な恐怖 ポーカーと株式投資


2 件のコメント:

  1. バフェットオジサン2018年4月6日 4:15

    今、断言しよう
    俺の夢の中に
    ケンタッキーのオジサン
    もしくは、バフェットのオジサンが出てきた
    握手をしようとしたら、姿が消えた

    そこから、何を伝えたいのか?
    分かってきた

    PBRの低い米国株GE GM ED PSEC
    とにかく PBR 2倍以下の米国株式は割安だ
    特にPSECは、PBR0.75倍と非常識に低い

    PBRの低いGEは、これからは配当再投資で
    行けると思っているが
    もしPBR0.75倍になったら
    GEは、5ドルになる可能性もある

    まあ、今からだと
    GEは、毎月一万円買っても、良いだろうと思う

    返信削除
    返信
    1. バフェットオジサン2018年4月6日 4:25

      悲報をお知らせしよう
      GEのEPS -0.75倍
      EPSとは、一株当たりの純利益のこと
      まあ、株価底値買いを狙うのは、悪くない
      GEを、これから、毎月千円ずつ購入する予定だ

      GEは、不穏な動きを察知したから、買っていない
      まあ、米国株式は、急激に下がると、翌年は、上昇するだろうと思うから
      今年は、五月からGEを千円ずつ買うつもりだ

      まあ、不安だから
      GE ED GM PSECの分散投資の予定だ

      削除