2017年11月3日金曜日

巨象を倒しにいくぞ





これまで、その地位を脅かすブログはなく、『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』は、繁栄を謳歌し続けてきた。


だが、状況が変わりつつある。

諸君はいま、歴史の転換点にいる。

絶対君主を玉座から引きずり降ろす、かつてない機会に遭遇しているのだ。




『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』…、遊園地みたいで何だか楽しそうなタイトルだ。


その入り口では、バロンズ拾い読みやMarket Hackなどから集められた情報がコンパクトにまとめられ、読者に提供されている。

それ自体は非常に価値のあるものだ。




だが、ひとたびその門を潜れば、バフェット太郎の秘密のワードをシャワーのように浴びせられる。


秘密のワードとは何か。

クソダサい、バカ、マヌケ、末路、絶望、格差、残酷、貧乏人…、その他もろもろの、恐怖や不安を煽る言葉の数々である。

繰り返し繰り返し秘密のワードを浴びせられると、読者の視野は狭まり、思考力を奪われる。


そして、バフェット太郎流という教条主義に完全に洗脳されてしまうんだ。

グーグルやアマゾンへの投資は「クソダサい」、バフェット太郎10種のようなポートフォリオを持つことだけが救いだと思うようになる。




教条主義に染まった読者を囲い込み、繰り返しバフェット太郎のブログを読まざるを得なくする。


そのことによって、バフェット太郎は多くの広告収入を得ている。


何が悪い、それがカネ儲けだろとバフェット太郎は言うだろう。

だが、お前には非道があり、打倒されなければならない理由がある。




かつて、フットロッカー(FL)が暴落した。


そのときお前は、プレノンとyudetというFLを保有する投資家に罵詈雑言を浴びせかけ、グロース株がいかにクソダサいかを滔々と語った。


だが知っているはずだ、後出しじゃんけんで他人の投資を罵倒することがいかに卑劣な行為かを。

のみならず、お前はその暴落と投資家の爆損を、自分の教条主義の正しさを証明するものとして利用した。


関係ないだろう、グロースだろうがバリューだろうが暴落は起こりうる。




つまり、バフェット太郎は、株式市場で起こるあらゆる現象を捕まえ、強引に自らの教条主義を正当化するものとして利用している。


なおかつ、自分にとって都合の悪い事実には、完全に沈黙を貫いている。


それが問題だ。

米国株ブログ村は、たくさんの投資初心者も見ている。


そういう人たちに与える悪影響は、計り知れない。




バフェット太郎、お前は自分のポートフォリオをよく見たことがあるのか?


それはクソにまみれてはいないか?


GE太郎BIG5を保有するお前に言われたくないというかもしれない。


だが、GE太郎とバフェット太郎のポートフォリオは似ていないか?

俺はお前であり、お前は俺なんだ。




だが一つだけ違いがある。


お前は恐怖と不安を煽ることで自らの王国を維持してきた。

それに比べて、このGE太郎は、みんなのワクワクの力でここまでやってきたんだ。


その勝敗は、間もなく決することになるだろう。




新しく投資を始めるみんなは、GE太郎の屍を乗り越えていってくれ。


自分の頭で考えるんだ、誰の真似もしちゃだめだ。

株式投資は究極の自己責任であり、究極の自由なんだ。

その自由を失わないでほしい。




…そろそろ時間だな。


バフェット太郎という名の虚像を倒しに行くぞ。

このクソブロガーGE太郎がバフェット太郎を打倒する方法はただ一つ、みんなのポチポチだ。


24時間以内に、バフェット太郎と秘密のポートフォリオを完全に制圧する。


さあ行こうか、総攻撃の始まりだ。

ガンガンにポチってくれ!


頼んだよ。


米国株ブログ村ランキング1位からの光景
ブログ村のランキング1位になったが、絶望しかない

お帰りの方はこちらへどうぞ