2017年10月31日火曜日

みんなありがとう





かつてクソの王国と呼ばれた廃墟がある。


その荒れ果てた王城に、一人の男が座り込んで、ミロを飲んでいる。

GE太郎、かつてのクソまみれの王であり、いまはクソまみれの乞食だ。


クソは王国であっても所詮クソ。

その通りだな。


ブログのタイトル通り、GEとともに生きることにするよ。


いままで読んでくれたみんな、コメントをくれたみんな、どうもありがとう。

米国株投資家の皆さんの成功を願っている。


ゼネラルエレクトリック太郎


株式市場が荒れるなか、ブログ100記事を達成
相場乱高下、ページRPMが急激に回復
ページRPMが暴落 ブログの継続が不可能になる

お帰りの方はこちらへどうぞ


GEの下落が止まらない





10月20日、ゼネラルエレクトリック(GE)の決算から10日が経った。


内容が悲惨だったにもかかわらず、株価はあまり下げず、持ち直すように見せかけてからの…怒涛の暴落。

その苦しみの中、GE太郎がブログを始めて一週間になる。




決算が出ればアク抜けるんじゃないかと思っていた…。


でも、そうはならなかった。


そこは地獄の入り口に過ぎなかったんだ。

この一週間で、GE太郎の脳は大幅に破壊された。


強いストレスを感じ、心が苦しい。

こんな思いをしてGEを持っていて、何になるんだろうか。


売れば楽になる、そんなことばかり考えている。

手の中にあるこのボロ株を投げ捨てたくてしょうがない。




いよいよ恐怖の11月がやってくる。


13日にはアナリストデーが控えており、そこでの減配発表が予想されている。

減配ということになれば、GEはボコボコに売られることは間違いない。


そこでだ、凄腕の米国株投資家のみんなに聞きたい。

本質的な問いだ。


GEは、どこまで下がるのか?

そして、GE太郎はGEを損切りすべきなのか?


みんなの考えとその理由を、コメント欄に書き込んでほしい。


自分で判断する力が残ってないんだ。

脳が壊れた人間にもわかるように、優しく、丁寧に書いてほしい。




後よ、記事の最後に米国株のバナーを貼れることに気づいたので新設したぞ。


ガンガンにポチってくれ。

頼んだよ。


暴落を耐えきるためのワークアウト
GEナンピン計画

お帰りの方はこちらへどうぞ


GEの暴落で脳が破壊されてゆく





今朝はたっぷりとミルクをかけたオールブランにバナナを入れて食べた。


朝食にはホットミロを添えるんだ。

栄養があるからな。




クソがああああああああああああああああああああああああああああああ!


ゼネラルエレクトリック(GE)が、また下がってんじゃねえかよ。

1.8%もだ。

クソだな。

しかも、P&G、ベライゾンとともにクソの3重奏を奏でている。

何なんだよ、こいつらはよ。




それにしても、一体いつまで続くんだよ?


下げるにしても、反発しながら徐々に下がっていくんじゃねえのかよ。

GEは、一直線だぞ。

重力に引っ張られてケツから便器へ落ちるクソのように真っ逆さまだ。


通常、クソは、ケツから徐々に下値を切り下げながら便器に落ちるもんじゃないからな。

つまりだ、GEは本物のクソだ。




心がつらい。


あったかい布団の中でずっと眠っていたい。


GEを買ってから、脳が壊れていってるのが分かる。

ストレスで前頭葉とか海馬が破壊されてるんだろうな。

GE太郎が馬鹿なんじゃない、クソGEが、GE太郎を馬鹿にしていってるんだ。




昔の日本の刑罰で、鋸引きの刑というのがあったのを知っているだろうか?


罪人を首まで土に埋め、通行人に少しずつ首をノコギリで引かせるという、最高度の苦痛を与える処刑方法だ。

マジでそれじゃねえか。


GE太郎は首までクソに埋められ、さらにその上から毎日クソを浴びせかけられているんだ。

耐えられるわけがないだろう、クソで窒息してしまう。




GEは損切りしたほうがいいのかな、そうしたら楽になれるのにな。


はああああ、こんな毎日嫌だ。

安心したい。

つらいんだ…。


ここまでひどいと、ブログを書く気力もなくなるぞ?

GE太郎だって、インベスターZのおすすめ記事を書いてお小遣いを稼ぎたいんだけどな。


じゃあの。


暴落を耐えきるためのワークアウト
狼狽売りと、オートマチックな売り
筋トレとミロで、GEの下落に備える

お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年10月30日月曜日

圧倒的な恐怖





今晩、NYSEが再開する。


ゼネラルエレクトリック(GE)は下落するだろう。

一日中その恐怖におびえていた。


クソがあああああああああああああああああ!

…ホットミロを飲んで落ち着こう。




ところで、米国株ブログ村で恐ろしい記事を読んだ。


「バリュー投資、お前はもう死んでいる⁉」というものだ。

それを読んで気づいてしまったんだ。


ポーカー台の前に座っているこのGE太郎がカモだということに!




クソの集大成であるGE太郎クソBIG5(GE、IBM、P&G、ベライゾン、グラクソスミスクライン)を抱える私、GE太郎は、これでもバリューというものを意識し、人気株を避けてきた。


それが正しいと思ってやってきたんだ。

その結果が…、クソまみれのポートフォリオだ。




ふとポーカー台の向かい側を見ると、鳩のような眼をしたバフェット太郎が座り、アマゾンやグーグルに投資することがいかにクソダサいのかを語っている。


GE太郎は気づいちまったよ。

…こいつも、カモだったんだ!


株式市場というポーカー場に、バフェット太郎という名のカモがいる。

ゲームのルールが変わっているにもかかわらず、バリューという教条主義にしがみつき、自分がカモだということにも気づかずに滔々と語っていたんだ。




とはいえ、一口にバリュー投資といっても、様々な流儀があり、機能し続けるものもあるのかもしれない。


米国株ブログ村を見ると、極めてまっとうなバリュー投資を行っておられる方々もいる。

安く買て高く売るということを粛々と実行されているようだ。


それに比べて…


バフェット太郎10種とは何か?

GE太郎クソBIG5とは何か?


クソである。

バリュー投資の真似事であり、盆栽のように優良株を集めた結果であり、クソの集積である。




バフェット太郎とGE太郎を一緒にするなという人もいるかもしれない。


だが、大きいクソ、小さいクソ、いずれもクソであり、そこに優劣はなく、クソはクソに過ぎない。


正確に言えば、バフェット太郎やGE太郎がやっているのはバリュー投資でもなんでもなく、ただクソをコレクションしてきただけなんだ。


でもよ、バフェット太郎は無限入金ができる。

そこがGE太郎との違いだ。


あいつはブロガーとしては超優秀で、ブログ読者から吸い上げて株式に投資する仕組みがしっかりできている。


ポートフォリオがクソだろうが何だろうが関係ないんだろうな。

クソが!




さて、GE太郎のブログには広告を貼っていない。


何故か。

GE太郎は、美しさを重視する人間だからだ。

広告がべたべた張られたブログなんて、見栄えが悪くていけない。


そう思っていた。

…でもよ、GE太郎も人間だ。

カネが欲しいんだ!




アドセンスとかに詳しい人は、どうやれば広告収入を得られるのか、どういう手続きで申請すればいいのかを、コメント欄に書き込んでほしい。


みんなも知っての通り、GE太郎はGEの暴落で脳を破壊されている。

だから、子供でもできるように、優しく、親切丁寧にやり方を書いてほしい。


頼んだよ。


株式投資と公営ギャンブル 重賞レース(GⅢ)

世界最強の企業 グーグルとアマゾンで武装する
偶然の発見 グーグルアドセンスが承認された
アドセンスという伝説の島


2017年10月29日日曜日

ネクストFANGグランプリ開催





ハロウィーンだな。


米国株投資で儲けた人たちは、シャンパンやワインを大いに飲み、パーティーで盛り上がっているに違いない。

なかにはギャルを抱きまくっている奴もいるだろう。




GE太郎はお湯で溶いたミロを飲んでいる。


あったかいミロだ。

ミロを飲むと、安心するんだ。


クソがああああああああああああああああああ!


...

爆益を成し遂げたブロガーたちが街ではしゃぎまわっているのに、GE太郎は、ゼネラルエレクトリック(GE)というクソの海に沈んでるんだよ。


膝までクソに浸かって泣き叫び、助けを求めてきたが、誰も答えてはくれなかった。


コメント欄は空白で、GE太郎は身もだえしながら布団にくるまって震えていた。

クソまみれじゃねえかと呟いて、涙を流していたんだ。


だが、風向きが変わってきたようだ。

何人かがコメント欄に銘柄を書き込んでくれた。


...

これを待っていたんだよ。


GE太郎をクソの海から救出する困難なミッションだ。


ネクストFANGグランプリ 2017 秋、開催!

いよいよ始まった、凄腕たちの夢の共演だ。


絶賛エントリー受付中なので、これからも銘柄と、その買うべき理由を書き込んでほしい。


...

追加投資資金の手当ては、年末までできそうにない。


だが、素晴らしい銘柄が発見された場合、GEを始めとするクソBIG5(GE、IBM、P&G、ベライゾン、グラクソスミスクライン)を売却して、特選銘柄に乗り換えるつもりだ。

みんなもどんどん参加してくれ!


頼んだよ。


米国株ブロガーの実力を見破る方法
クソダサいのはFANGを保有していない投資家だろ?

お帰りの方はこちらへどうぞ


悪材料のワイドモート





絶海の孤島。


周囲を海に囲まれ、何の希望も見えない。

ただただ、クソだけが集積してゆく。

ゼネラルエレクトリック(GE)は、明日も下落するだろう。




雨だな…。


きょうはホットミルクで溶いたミロを飲みながらネットサーフィンをしていた。

必然的に、GEに関するニュースを検索してしまう。

ニュースのすべてがクソだ、クソのワイドモートに取り囲まれた銘柄、それがGEだ。


ひあああああああああああああああああああああああああああああああああ!

恐怖…




明日が来れば、再びGEが下落を開始するだろう。


そのことを考えると、おなかがギュッとなって、クソが漏れそうになる。


同時に、人生の恐怖がGE太郎を蝕んでいる。

その恐怖は、以下の2点に集約される。


①生活のために、死ぬまで労働しなければならないこと

②ギャルを抱きまくることなく、老いて死ぬこと




これもひとえに、GEというクソ株を掴んでしまったこと、そしてその下落をカバーすべき他銘柄が同様にクソであることに起因する。


あっちゃなんねえ、こんなこと、あっちゃなんねえんだ。

何が何でも株ドリームを実現し、ニートになってギャルを抱きまくる必要がある!




だからよ、GE太郎をこの恐怖の日々から救い出すべく、コメント欄に爆益銘柄を書き込んでほしい。


株式投資は助け合いだ。

今年、たくさん稼いだ人は、クソまみれで市場に横たわるこのGE太郎に、施しを与えてやってくれ。


あとよ、爆益銘柄を出してもらっても買うカネがねえ。

クソ株を全部叩き売って資金を作ってもいいんだが、損失を確定することになり、気分が悪い。




そこでだ、クラウドファンディングで投資資金を集めようと思うのだがどうだろう?


詳しい人は、どうやればいいのかコメント欄に書き込んでくれ。

頼んだよ。


警告する 何人も、GEに近付いてはならない
やっぱり買ってはいけないGE 永遠のゼロ成長
波乱相場と投資法の変遷

お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年10月28日土曜日

GEを購入した理由





つかの間の休息だ。


NYSEも休場だ、ゼネラルエレクトリック(GE)が下落することもない。


さて、GEの下落に悶絶し、恐怖の毎日を過ごしているGE太郎だが、どうしてこんなクソ株を掴むことになってしまったのかをお話ししよう。




昨年から今年にかけて、世の中では米国株投資が非常に流行し始めた。


外国株が特定口座対応になり、情報も増え、いろんなところでお勧めされているし、実際に日本株から米国株に移っている人も多い様子だった。

GE太郎も、数多の群集と一緒に、バスに乗り遅れちゃいけないと、札束を握りしめてNYSEに向かったんだな。




米国株といっても、バリュー、グロース、シーゲル流だの、連続増配だの、いろいろあるが、GE太郎はなぜかダウの犬をやろうと思ったんだ。

ダウの犬戦略っていうのは、ダウ平均を構成する30銘柄から配当利回りが高いものを選んで投資するという単純なものだ。


調べたところ、当時(今年の春ごろ)の投資候補として、ベライゾン、ファイザー、シスコシステムズ、GEなどが上がってきた。

記憶は曖昧だが、そんな感じだった。




その中から最も配当利回りが高かったベライゾン、そしてジェットエンジンとかカッコいいじゃんと思ってGEを選んだ。


それが悲劇の始まりだったんだ。


ジェットエンジンどころか、ジェットコースターだ。

GEは垂直落下していった。


ベライゾンも息してない!




悲劇はさらに続く。


これからはAIが盛り上がる!

とかいって強くお勧めされていたIBMを買ったとたんに、ウォーレン・バフェットの鬼売りを浴びた。

あいつはマジで悪魔だ。


連続増配の生活必需品銘柄、P&Gは持っておかなければならないだろうと思って買ったが、すぐに含み損の世界へ逝ってしまった。


こうやって、丁寧にクソ株をかき集めたクソの集積所である、GE太郎のクソポートフォリオが完成したんだ。




最近は、どの米国株投資家を見ても、非常に景気がいい。


9割は儲けているんじゃないか。

酷く疎外感、孤独感を感じる。


だからさ、凄腕の米国株投資家たちよ、このGE太郎に爆益銘柄を恵んでくれ。

いまから買っても安心で、かつネクストFANGと呼ぶにふさわしい株価上昇をもたらす銘柄を募集中だ。


市場で儲けた者は、こういう形でほかの投資家に利益を還元してもいいじゃないか。

トリクルダウンってやつだ。


頼んだよ。


終章 ダウの犬投資法の結末
聖杯の可能性 ダウマイナス太郎投資法
株式投資という地獄道 ダウの犬戦略による壊滅的損害


GEの含み損が30%を突破





果てしない荒野。


無人の、そしてひどく寒い荒野が広がっている。

荒れ果てた大地にあるのはただ、クソだけだ。




アマゾンやグーグルが暴騰するなか、GEは2.5%の下落で昨晩の取引を終えた。


先日お伝えした通り、GE太郎はゼネラルエレクトリック(GE)を、2017年3月20日に、30ドルで購入している。

7か月の時を経て…

GEの含み損が30%を突破した。




IBM、P&G、ベライゾン、グラクソスミスクライン…、どれひとつとして、GEの下落をカバーするものはない。


総てがクソだ。

クソの集積であり、クソはクソにすぎない。


朝からひどく消耗する。

これが株式投資のドキュメンタリーだ。

GE太郎は評論家じゃない、実践者だ。


…泣いてるんだよ、GE太郎は。




GE太郎は株ドリームを実現し、ギャルを抱きまくらなければならない。


そのためには、GEじゃ駄目だ。

これは完全なクソ株で、復活することはない。


だから、爆益銘柄を募集してるんだよ。

いい加減だれか、特選銘柄をコメント欄に投稿してくれ。


頼んだよ。


GEの含み損が50%を突破
ギャルを抱くために投資する

お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年10月27日金曜日

クソダサいのはFANGを保有していない投資家だろ?





秋だな、ゼネラルエレクトリック(GE)、下落の秋。


米国株ブロガーたちが、日本ではなくアメリカに投資すべき理由とかいう記事を量産するなか、日経平均が爆上げしてるじゃねえか。


それ以上に問題なのがFANG(フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグル)だ。

米国株ブログ村においては、アマゾンやグーグルに投資することはくそダサい行為として蔑まれている。

その結果、多くの投資初心者がFANGを避け、高配当の優良株のみを収集している光景がよく見られる。

だがよ、そのポートフォリオ、クソじゃねえのか?




GE太郎のポートフォリオは、GE、IBM、P&G、ベライゾン、グラクソスミスクラインなど、泣く子も黙る優良株で占められている。


だがクソだ。


完全な、クソの塊といっていい。

結局、米国株投資で儲かってるのって、FANGか指数を買ってる奴だけじゃねえか。




なぜ、GE太郎は、現代最高の企業であるグーグルやアマゾンの株を持っていないのか。


カリスマブロガーに、散々くそダサいと煽られたからだ。

おい、お前…

そう、バフェット太郎、お前だよ。


繰り返し繰り返しFANGへの投資をディスりやがって。

早く反省文をアップしておけ。

アマゾンやグーグルの上昇を、指を咥えて見ているクソダサい投資家、それがバフェット太郎、お前なんだよ。


文句を言うならFANGを買えよという読者もいるかもしれない。

だが、怖いだろ。

高過ぎるんだよ。




そこでだ、このブログでネクストFANG銘柄を募集したいと思う。


名付けて、「ネクストFANGグランプリ 2017 秋」だ。

いまから買っても大丈夫な株、かつ爆益をもたらすスーパー銘柄を募集する。


普段、証券会社の販売促進みたいな記事や、アフィリエイト、アドセンス目的のブログ記事を量産している米国株ブロガーがその実力を証明するチャンスだ。

コメント欄に銘柄と、その買うべき理由を書いてほしい。


もちろん、ネクストFANGにふさわしく、GE太郎、そして数多くの米国株投資家を爆益の彼方に連れていく銘柄でなければならない。


頼んだよ。


世界最強の企業 グーグルとアマゾンで武装する
米国株ブロガーの実力を見破る方法 グーグルとアマゾン
圧倒的な恐怖 ポーカーと株式投資

お帰りの方はこちらへどうぞ


グラクソスミスクラインが暴落





とどまることを知らないゼネラルエレクトリック(GE)の下落。


朝起きて株価を確認すると、順調に下げている。

GEのクソぶりにかまけて、最近他の持ち株の株価を余りチェックしていなかったが、正直に告白しなければならないことがある。


私、GE太郎は、2月23日に41.5ドルで、グラクソスミスクライン(GSK)を買っている。




GE太郎はポートフォリオを頻繁にはチェックしていない。


なぜなら、含み損になっていることが明らかで、見るだけでつらいからだ。

だが、ふと魔が差してGSKの株価を見てしまったんだ。




ここ2日で10%以上、下げてるじゃないか。


何なの、これ?

マジでクソだな。




先日、チャピネコという投資家からコメントをもらった。


チャピネコはアンダーアーマーで100万円超の含み損、さらにGE、アルトリア、エクソンモービル、AT&Tを保有し、総て含み損だという。

最高のクソポートフォリオの持ち主だ。




これが米国株投資の現実なんだ。


米国株ブロガーが日々量産する素晴らしい株式投資の世界、米国株投資を礼賛する記事の陰に、こういった厳しい現実が潜んでいる。

しかも、米国株は8年の長期上昇を経て、史上最高値圏だ。


これから先、たっぷりと含み損を持ったGE太郎のポートフォリオが好転するよりも、相場の下落と一緒にボコボコに売られる可能性のほうが高い。




ともかくだ、凄腕の米国株投資家諸君にお願いがある。


GSK暴落の理由をコメント欄に書き込んでほしい。

日々、持ち株でもない企業の分析にいそしみ、記事を書いている君たちなら朝飯前だろう。

自分で調べるのはめんどくさいし、気分が乗らないんだ。


頼んだよ。


GE、冬の時代に終止符? グラクソスミスクラインを買い増し

GE提督の個別株まとめ
GE提督のおすすめ記事
提督のポートフォリオ


2017年10月26日木曜日

ギャルを抱くために投資をする





リーマンショックから早9年、仮想通貨や米国株投資がブームになっている。


多くの日本人投資家が、札束を握りしめてニューヨーク証券取引所(NYSE)に殺到するという、かつてない状況が発生している。

米国株ブログも非常に盛んであり、毎日いくつもの新ブログが立ち上げられ、米国に投資する優位性が、盛んに喧伝されている。

いまだかつて、このようなことはなかった。




GE太郎が米国株投資を始めたのは、2011年3月のことだ。


なぜ投資をするのか、この点に関しては、次の二つに収斂されるだろう。


①働かなくても生活できるニートになること

②金持ちになって、ギャルを抱きまくること


米国株ブロガーも沢山いるが、結局、目的は共通だと思う。

これほど異論のない目的も珍しいだろう。




だが、現状を見ろ。


GE太郎のポートフォリオはクソまみれだ。

クソだ、クソ過ぎる。


投資している自分に酔うとか、株主という地位を得て喜ぶとか、優良企業をコレクションするとか、毎日配当とか、クソにすぎない。


カネのために投資してるんだ。


30年後のために投資?

意味ねえんだよ、そんなの。




ゼネラルエレクトリック(GE)じゃ駄目なのかもしれない。


いや、駄目だろう。


ニートになってギャルを抱きまくるためには、爆益銘柄が必要だ。

だが、自分で探すのはめんどくさい。


なので、凄腕の米国投資家たちに問いたい。

いま買うべき株、資金を集中させるべき銘柄をコメント欄に書いてほしい。


頼んだよ。


賢者モードに突入する 時代が生んだ忌み子

米国株式市場の調整、それとも終わりの始まり?
NEMが消えた⁉ コインチェック不正引き出し事件
仮想通貨が溶ける XEMが暴落
終章 ダウ鵜の犬投資法の結末


血染めのポートフォリオ





11月13日、アナリストデーが迫っている。


そこで減配が発表され、株価がボコボコに売られることが予想されている。

街を歩いていても、ゼネラルエレクトリック(GE)のことばかり気にかかる。


多くの米国株投資家は、大きな含み益を抱え、さらに強気で買い増しをしているようだ。

GE太郎にそんな気力はない。




何度も言うが、GE、IBM、P&G、ベライゾン…。


総て含み損だ。


米国株がガンガンに上昇して8年、だが、GE太郎のポートフォリオは血に染まっている。




GE太郎は、これから全世界の株は、売られると思っている。


愚かな群衆の一人として、札束を握りしめて米国市場に殴り込んだのだが、含み益を見ることなく轟沈することになる気がしている。


結局、電車に乗るのが遅すぎたんだろうな…。

助けてくれ、恐怖で気が狂いそうだ。




そこでだ、米国株投資家のみんなに提案がある。


GEが上昇する理由を調べて、コメント欄に投稿してほしい。

自分で調べる気力がない。


保有しても大丈夫だという情報を集めて、GE太郎を安心させてほしい。


頼んだよ。


米国市場暴落!? みんな友達だったんだね
米国株式市場の調整、それとも終わりの始まり?

提督のポートフォリオ


GEがダウ平均から除外される可能性





爽やかな朝、ゼネラルエレクトリック(GE)の株価を確認する。


うん、下げてる。

1.8%の下落、いつものことだ。


クソが、マジで滑り台じゃねえか。


さて、タイトルの通り、GEがダウ平均から除外される可能性が囁かれている。


GEがダウ平均に選ばれたのは、1896年のことだ。

最初の構成銘柄として選ばれた12の企業のうち、いまだにダウに留まっているのはGEだけである。


120年の時を経て…

GEは、ダウから除外されうるクソ株になり下がった。

そんな記念すべき年に、GE太郎は株主になってしまったんだ。


ダウから外れれば、ボコボコに売られることになるだろう。

怖い、怖すぎる。


今日もまた、おなかがギュッとなる。

どれだけ悪材料が出れば気が済むんだ?


でも、これもほんの序章にすぎない。

まだまだ、株価崩落の入り口に立ったに過ぎない。


分かってるんだよ、地獄はこれからやってくるってことが。

チャートもデッドクロスしてるしな。


畜生、何でこんなクソ株掴んじまったんだろう。


街ゆくみんなが幸福そうに見える。

こいつら、クソまみれの株も持たずに幸せそうだなと思う。


GEをどうしたらいいのかアドバイスを募集したが、誰もコメントしねえ。

こんだけ米国株ブロガーがいるのに、世知辛いことだ。


マジでだれかコメントくれないか、安心したいんだ。

子供でも分かるように、優しく、論理的に、手取り足取りどうしたらいいのかを書き込んでもらいたい。


頼んだよ。


GE、アメリカの象徴から驚くべき凋落へ
新しいダウ平均銘柄はフェイスブックか


2017年10月25日水曜日

株式投資のえげつない苦しみ





さて、ダウ平均株価が史上最高値を更新し続けるなか、米国株投資家たちがおおいに儲けているようだ。


まさに米国株投資ブームの到来、老いも若きも札束を握りしめて、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に殺到している状態だ。

学生投資家という謎のクラスタも大増殖している。


米国株ブログも盛況で、投資をするべき理由とか、投資の勧めみたいな記事ばっかり上がっており、投資家全体が興奮と熱気に包まれているのが分かる。




正直言って辛い。


GE太郎のポートフォリオを見て見ろ。

GE、IBM、P&G、ベライゾン…。

クソだ、クソ過ぎる。


圧倒的な含み損の数々。

周りを見渡せば、含み益、爆益の報告ばかりだ。




これだけ多くの投資家がブログをやっているのに、GEを保有する苦しみを表明する者は僅かだ。


でもいるんじゃないか、GEというクソ株を抱えて悶々としている人が。

どんどんブログで表明してほしい。


自分だけじゃないと思いたいんだ。

クソ株を抱えて泣いている人間は、自分だけじゃないはずだ。

他人の不幸は蜜の味だが、他人の幸福はGE太郎の苦しみなんだ。




現在、ほとんどの米国株投資家は、うはうはだ。


それが苦しいんだよ!


だから、GEみたいなクソ株を抱えている人間はブログでどんどん発信して、GE太郎を気持ちよくさせて欲しい。

こいつも米国株で損している、そう思える幸福をおすそ分けしてほしい。


頼んだよ。


米国市場暴落⁉ みんな友達だったんだね
私だけの楽園 投資ブームの到来と暴落の予感

お帰りの方はこちらへどうぞ


米国株ブログを始めました





こんにちは、ゼネラルエレクトリック太郎だ。


ゼネラルエレクトリック(GE)…、125年の歴史を誇る、世界最大のコングロマリット企業である。


かつて、アメリカン・アイコンと呼ばれ、最古のダウ平均株価構成銘柄として知られる超優良企業だ。

そのGEが、業績不振にあえぎ、株価は下落の一途をたどっている。




2017年3月20、私はGEの株式を30ドルで購入したが、株価はその直後から、一直線に下落し、大きな含み損を抱えている状態だ。


毎日、資産が減少してゆく不安感で、気持ちが押しつぶされそうになり、心がしんどくてたまらない。




GEは減配するとみられている。


この気持ちが分かるだろうか?

みんなが連続増配とかに浮かれ騒ぐなか、GE太郎は減配されることがほぼ確実なGEを抱えて震えているんだよ。




まるで屠殺場に向かう子羊のような気分だ。


おなかがギュッとなる。

駅のトイレに駆け込む。


本当はこんなところでクソをしたくない。

汚いし、家畜になったような気がする。




減配すれば、株はさらにボコボコに売られるだろう。


それまでにどうすればいいか、コメントしてくれ。


みんな米国株投資で儲けてるんだろ…。

早くやれ!


頼んだよ。


株式市場が荒れるなか、ブログ100記事を達成
終章 ダウの犬投資法の結末

お帰りの方はこちらへどうぞ


episode 1 GE太郎の誕生 「かつて、クソの王国と呼ばれた廃墟」





2011年、私は札束を握りしめ、リーマンショック後のニューヨーク証券取引所(NYSE)に、降り立った。


アベノミクス相場の始まりとともに日本株に回帰し、K氏の主宰するソニックトレード団に参加、日本株の売買により資金を倍加する。

2015年12月25日、SBI証券が外国株の特定口座に対応。

それとともに、資金を米国市場に移すことを意識し始め、2016年夏、為替が大きく円高になったこともあり、ロイヤルダッチシェル(RDSB)を購入する。




2017年、米国株式市場が史上最高値を更新し、快進撃を続けるなか、日本人投資家が続々と米国株投資に流入、一大ブームを巻き起こす。


3月20日、私はゼネラルエレクトリック(GE)を購入した。


その後、私が見たのは株式投資の地獄。

GEの終わりの見えない暴落、その他、クソBIG5と呼ばれる、ディフェンシブ株の不調もあり、私の心は、そのしんどさを極めてゆくことになる…。


GE太郎の誕生である。


GEとともに生きる episode 0
GEとともに生きる まとめ