2017年11月15日水曜日

ダウの犬投資法の結末





ゼネラルエレクトリック(GE)は、とんでもないことになっている。


昨日の暴落に続き、5.91%の下落。

株価が溶け続けている。


そんな中、あの太陽神ジョージ・ソロスがGE株を取得したという情報が入った。




株価が少し下がれば「総悲観は買い」という人がいる。


だが、マジものの総悲観で買える人は少ない。


株の儲けは恐怖の代償だ。

GEは現在、リアルな総悲観状態にある。


満を持して、このGE太郎が皆さんに爆益銘柄をお教えしよう。

ゼネラルエレクトリック、それが答えだ。




投資は何を買うかよりも、いつ買うかが重要だ。


誰も手出しできないときに、あえて買える者だけが爆益を手にする。


米国ブログ村界のミスターマーケット、GE太郎が泣き叫んでいる。

これが皆さんにとってのチャンスだ。この機会を存分に利用してもらいたい。




なお、GE太郎自身は総悲観を待てず、ダウの犬という『ウォール街のランダムウォーカー』においてその有効性が否定された戦略をとり、安易にGEを購入してしまった。


遠くない未来に、ダウの犬による爆損がこの世から無くなることを信じている。

ひいては、GE太郎の屍を、みんなの研究材料の一石として役立ててほしい。


なお、自ら投資の第一線にある者が、ダウの犬の非有効性を早期発見できず、回復不能の爆損で死すことを心から恥じる。


ゼネラルエレクトリック太郎


GEとともに生きるを復元する理由
GEとともに生きる 復元プロジェクト始動
GE太郎がGEを購入した理由 ダウの犬投資法

お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年11月14日火曜日

50%の減配から株価大暴落





無間地獄…。


地獄の最下層に位置し、そこに到達するには真っ逆さまに落ちて2000年かかる。

絶え間ない責め苦。

これまでの7つの地獄でさえ、この無間地獄に比べれば夢のような幸福であるという。




昨晩、ゼネラルエレクトリック(GE)の減配が発表された。


配当50%カット、その後のプレマーケットで、GEの株価は2%の上昇を見せていた。

これでついに底打ち、悪材料出尽くしだな、そう思い、PCの前で気違いのような声を出して応援し、喜びの中で眠りについた。

だが、朝起きてみると、GEは7%超の下落…。


クソが、クソがよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!


またこれだ、分かってんだよ!

おはギャーってやつだ。

死んじゃうぞ、マジよ、死んじゃうから!

ミロをお湯で溶いて飲むことすらできない。




どれだけ含み損になっているのか、証券口座を見ることができない。


含み損が30%を越えてから怖くて見れないんだ。

このままでは株価が半減してしまう。

ダウが史上最高値近辺でみんなウハウハなんだぞ、信じられるか、この状況、いや信じられない。




タイムマシンをくれ!


未来から来た男(自称)ジョン・タイターは、タイムマシンはGE製だと証言しているらしい。

GEよ、早くタイムマシンを完成させろ。


過去に戻って、ハトのような眼をして「GEを保有して配当を再投資するんだ、ピカピカの優良株だぞ、長期的に楽しみだ」という妄言を吐いているGE太郎に説教したい。

お前のGEは、近い未来、暴落し、減配までする、クソになる!

過去のGE太郎を亀甲縛りでエビ反りに縛り上げ、何度も水を浴びせかけながら説教してやりたい!




いやむしろGEよ、好きなだけ下げるがいい!


30ドルも1ドルも同じ、嵐よ吹け、GEの株価が無価値になるまで吹きまくり、このGE太郎を無間地獄に叩き落すがいい。

株価など幻想、証券口座を確認しないこのGE太郎にとっては、あってなきようなもの。

好きなだけ下げろ、絶対に証券口座を確認しないぞ!




もう駄目だ、耐えられない、心がしんどすぎる。


インベスターZを読めば助かりますか?

ウェルスナビをやればいいんですか?

これだけ苦しんでるんですよ、誰か救ってくれませんか!




最近昔のことをよく思い出す。


GE太郎が子供の頃だ。

暗くなるまで外で遊んで家に帰って、ミロを飲んで、あったかいご飯を食べて、テレビを見て笑って、ぐっすり眠る毎日。


だが今は、GEという極太の電極をケツに突き刺され、高電圧の電流を流される毎日。

無限の電気アンマで脳が破壊されていく。

なぜ、こんなことになってしまったんだ?




人の一生は歩き回る影法師、哀れな役者だ。


ダウが史上最高値圏を推移するなか、なぜこのGE太郎がこのような役回りを担わなければならないのか。

多くの投資家が爆益を手にし、ワインをがぶ飲みしてギャルを抱きまくっているんだ。

そんな折り、GE太郎は屠られた贖罪の子羊、証券市場の犠牲者として鞭で打たれ、磔にされている!


あたいにとって、投資はすべてだった。

でも、もう耐えられない。


次回更新する力が残っているか、分からない。


GE提督のおすすめ記事
お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年11月13日月曜日

GEが減配を発表





遂に、ゼネラルエレクトリック(GE)が減配を発表した。


分かってたよ、前から言われてたからな。

けど、ばっさり半分かよ。

配当は一株当たり、24セントから12セントに50%カットされ、配当利回りは概ね2.34%となる。


GE、125年の歴史上、1929年の大恐慌、2009年の金融危機に次ぐ、3度目の減配になるということだ。

それでも一応、ダウ構成銘柄の平均配当利回りである2.19%以上を保った。


プレマーケットでの株価は堅調に推移。

発表直後は、約2%上昇している。


朝までにどのような値動きになるのかは分からないが、悪材料出尽くしで、株価が持ち直すことを祈ろう。

起きたら絶叫が、いつものパターンだけどね。


GEの明日の株価が分かる 未来を予測する男


2017年11月11日土曜日

ゼネラルエレクトリック、発進せよ!





昨晩はゼネラルエレクトリック(GE)が2.5%上げている。


あれ?

ゴシゴシ…

2.5%も上げてるよ!


バフェット太郎が言っている。


「ゼネラルエレクトリックはまだ下落余地がありますし、「買い」のタイミングではありません、グッドラック」

その瞬間に、GEは底打ちした可能性がある。




FANGやエヌビディア(NVDA)も、バフェット太郎が何度も何度も「下がるぞ!」と絶叫するなか、上げ続けている。


やっぱりあの太郎は、神の如き曲げ屋…。


まあ、それはこの太郎も同じだが。

何でもいい、GE、カチ上げろやああああああああああああああああ!




とはいえ、13日はいよいよアナリストデーだ。


そこで完全に梯子を外され、クソの海に叩き落とされる可能性も高い。

GEは甘くないからな。




それよりも、重大なことが起きた。


支配する者、統べる者、ソニックトレード団のKさんがお帰りになりましたってよォ…。

ガチの天才、GE太郎など、彼に比べればゴミ以下の存在である。


かつてKさんが主宰していた巨大ブログには、化け物級のトレーダーが集まっていた。

GE太郎はそこですべてを学んだんだ。




そのブログは2年前にある事情で閉鎖された。


その後、Kさんの行方は杳として知れず…。


見る人が見ればわかるはずだと思い、このブログを書いてきた。

伝説の僅かな記憶を思い出して、記録してきたのだ。




コメントをもらうまで知らなかったが、そのKさんが復活していた。


見た瞬間に分かったよ、本物のKさんだ!

くくく…、面白いことになってきた。


いまはまだ静かに新しいブログをやっているようだが、いずれ錚々たる凄腕たちも戻ってくるだろう。




米国株ブログ村ランキング1位にいるうちにKさんを発見できてよかった。


ここが新ブログへのゲートウェイになるはずだ。

ソニックトレード団の再興も近い。


みんな、Kさんのブログから目を離すんじゃないぞ!


GEを継ぐ者 ソニックトレード団の記憶の語り部
XEMの箱舟計画


2017年11月10日金曜日

聖杯の可能性





今日はアマゾンアソシエイトの申請をして、秒速で却下された。


分かってる、こんなブログを承認するわけがない。

アマゾンのアフィリエイトでミロを売ろうと思ってたのによ!


表面的な表現ではなく、ミロへの愛の部分をしっかり審査しろや。




まあ、そうはいってもブログをやっていて完全に無駄というわけでもなく、コメント欄で様々なことを教えられる。


昨日も靴磨きおじさんによって、新たな知見が加えられた。

株式投資の必勝法がそこには書かれていたんだ。




先に、GE太郎の投資能力が猿のダーツ投げ以下、1万人に3人のクソ能力であることが証明された。


GE太郎はダウ平均を構成する30銘柄から4銘柄を選んで投資しているが、それはすべてクソ化している。

ゆえに、GE太郎が保有するクソBIG5のうち、ダウ平均を構成している4つ(GE、IBM、P&G、ベライゾン)を除いた残りのダウ26銘柄に投資すれば、指数をアウトパフォームするはずだというものだ。

GE太郎をクソスクリーナーとして利用する投資法だ。




あるいは、別の太郎の10銘柄を除外することの有効性も示されている。


これも先に米国株ETFのメモランダムというブログにおいて、完全にクソであることが証明されている。

これらを「ダウマイナス太郎投資法」と呼ぶことができるだろう。


投資の聖杯になりうる可能性がある。




相場格言で、「曲がり屋に向かえ」というものがある。


下手くその逆をやれば勝てる、これは勝負事における真理だろう。


投資ブログを書いている人は多いが、その語る言葉ではなくパフォーマンスをじっくりと観察することだ。

曲がっているのに、自信満々で語っている人は、だいたいにおいてハトのような眼をしているはずだ。


GE太郎のようにクソ株を抱えて苦しんでいる人は、このことをよく考えてみて欲しい。




バフェット(偽物でないほうの)、バートン・マルキール、チャールズ・エリス、ジェレミー・シーゲル、ケン・フィッシャーなどがVOOやVTなどのETFへの投資を勧めている。


その辺の個人投資家である太郎が言うことと、上記の投資のレジェンドたちの言うこと、どちらを重視すべきなのか。


ともかくよ、クソと呼んだ株が絶好調で、保有株は絶不調、なのに言葉は絶好調、そんな意味不明な投資家に、GE太郎はなりたくない。


GE太郎の保有するクソBIG5はクソだと、正直に断言しよう。

これから投資を始める人は、GE太郎の屍を乗り越えていくように!


頼んだよ。


聖杯を求めて
米国株ブロガーの実力を見破る方法
圧倒的な恐怖 ポーカーと株式投資
クソダサいのはFANGを保有していない投資家だろ?


2017年11月9日木曜日

インデックスファンドに投資するしかない





今朝は記事も書かず、ミロを飲んでゆったりしていた。


いいもんだな、毎朝更新するなんてGE太郎の性に合わない。

クソBIG5も、大きな動きはない。

にほんブログ村総合ランキングは35位辺りを推移し、『医者妻~上質なものを少しだけ~のルール』というブログとデッドヒートを繰り広げている。




だが、懸念は大きくなるばかりだ。


ランキングが上がるにつれ、GE太郎に関する記事も増えた。


ROKOHOUSEは、「GE太郎さんの(真の)敗因を分析する」という記事を書いている。

注目記事にも挙がっているので、読んだ人も多いだろう。

結局、GE太郎の敗因は保有銘柄が少なすぎるということだ。


5銘柄では全然駄目で、それをクソBIG10にしたところで駄目で、20でも足りず、40銘柄ぐらい持っていなければならないということだ。

それを実現するにはやはりETFが妥当で、それは先日GE太郎が出した結論とも一致する。




また、米国株ETFのメモランダムというブログでは、「G○太郎のクソビッグ5ポートフォリオは本当にクソ?」という記事が書かれている。


そこでも、GE太郎の投資能力はダーツを投げる猿以下であり、クソBIG5は完全にクソであることが証明されている。


クソBIG5を抱えている限り、ギャルを抱きまくることはおろか、長期的に見て指数に勝つこともできないんだ。




例えば、米国株投資家に人気のエクソンモービルやウォルマート、コカ・コーラ、アルトリアなどを5銘柄買い足して、クソBIG10にしても全然駄目だ。


それがはっきりと事前に証明されているんだ。

GE太郎は、絶望感に打ちひしがれている。




さらに前述のROKOHOUSEでは、GE太郎の投資能力は1万人中、ケツ3人に入ると書かれている。


こんなクソポートフォリオを保有することになる確率は、0.032%程度ということだ。


だが、このGE太郎、日本ブログ村総合ランキングでは925519サイト中36位だ。

凄くないですか?




クソがああああああああああああああああああああああああああああああああ!


何の意味もねえ!

カネだ、カネが欲しくて投資してるのにこのざまだ。

ブログランキングトップは投資がド下手、そんな法則でもあるんじゃねえのか?




とにかくよ、カネを稼いでETFを買って、クソの影響力を薄めていくしかねえ。


BIG5は、プラテンすれば即叩き売って、ETFに置き換えていく。

早くバンガードトータルストックマーケットETF太郎(VTI太郎)になりたい。


あとよ、このクソブログは不定期更新だ。

気が向いたら記事をアップするからな。


じゃあの。


GEナンピン計画
自分のできる範囲で投資する 聖杯を求めて
米国株ブロガーの実力を見破る方法 グーグルとアマゾン
圧倒的な恐怖 ポーカーと株式投資
クソダサいのはFANGを保有していない投資家だろ?


2017年11月8日水曜日

GEとともに生きる覚悟





GE太郎BIG5は落ち着いているな。


ゼネラルエレクトリック(GE)も一応、20ドルを維持して推移している。

アナリストデーとか減配は、もう価格に織り込んだに違いないとか思ってたら、13日にナイアガラだろ、分かってんだよ。

株式市場はえげつないところだからな。




さて、ブログを始めて2週間になる。


気づけば、日本ブログ村全体のランキングで34位、ミロ吹いたわ。


周りを見渡せばふわふわの犬、猫、上質な暮らし、丁寧な暮らし、北欧インテリア…。

そんなブログばかりある。

ここに「かつてクソの王国と呼ばれた廃墟」というサブタイトルを持つブログをぶち込んだ意義は大きい。




昨日はたくさんのコメントをもらった。


総合的に考えると、ポートフォリオの半分をVOO、VTI、VTなどのETFで持つこと、そしてBIG5はとりあえず抱えておくのが最良に思われれる。

あるいは、バークシャーハサウェイ(BRK.B)に投資する。

そんな当たり前の、シンプルな結論にいたった。




だが、そのためにはカネがいる。


結局、投資はいくら資金を追加できるかが重要だ。

GE太郎も、カネを稼ぐ方向に力を入れようと思う。

投資資金が貯まれば、再び皆さんの前に現れることがあるかもしれない。




GEはずっと持っておくことにしよう。


GE太郎はジェットエンジンの形状に魅了されているし、その加速するときのパワーを感じるのが最高の快感だ。

企業としての力も、実は信じている。


そして何より、このブログを始めるきっかけになったエモーショナルな銘柄でもある。

GEに対する不合理な愛を抱きながら、タイトル通り、GEとともに生きることにするよ。




このブログを読んでくれたみんな、コメントをくれたみんな、ありがとう。


米国株投資家の成功を祈っている。

それではみなさん、また会う日まで、ごきげんよう。


ゼネラルエレクトリック太郎


みんなありがとう かつて、クソの王国と呼ばれた廃墟
チワワが鳴いている なぜ私はGEとともに歩むことができるのか

敗戦日記 投資の敗北を抱きしめて生きる


2017年11月7日火曜日

GE太郎の敗因を分析する






ミロを飲む手が震えている。


GE太郎BIG5、総て下落だ。


なかでもベライゾンの下落率は4%に近い。

今朝に関しては、ベライゾンだけがありえないほど下げている。

何があったんだ、詳しい人、教えてくれないか?




さて、ブログ村の記事をいろいろ読んでいると、結局、投資は「S&P500を買って保有」するのが一番いいとのこと。


みんなそういってるよな。

バフェット(偽物でないほうの)もそう言ってるんだな…。




ここ最近、ブログを書きながらつらつらと考えてきたことで、GE太郎はクソなポートフォリオを抱えている原因に気づき始めている。


GE太郎BIG5は、大型高配当優良株から構成される。


セクターは資本財、IT、生活必需品、情報通信、ヘルスケアと、一応分散されている。


でもよ、これって、分散が、全然足りてないんだろうな。

アマゾンやグーグル、その他のグロース、小型株なんかを組み入れないと、リスクの分散がきちんとできないんだろう。

高配当優良株という、似たような値動きをする銘柄に対する集中投資になってしまっていて、無知のヘッジとしての分散効果がない。

ピカピカの似たような銘柄を集めて、それが総じてクソになる、これってある意味必然なんだ。




BIG5にあと5銘柄入れて、BIG10にするとする。


その場合、また同じような高配当優良株を加えるなら、ただ単にリスクを積み増しているだけじゃないか?

全然ポートフォリオの多様性が担保されないんだ。


その中で特別にガン化した銘柄に配当を再投資し、あるいは資金追加でナンピンし続けると、さらに集中していく。


GE太郎の場合、ひたすらGEにカネを投じ続けることになるが、それってもはや一銘柄集中投資じゃん?

ひとつでもコダックみたいなことになったら、そこで終了だぞ?




同じような銘柄を集め続けていけば、BIG5だろうがBIG10だろうが、投機ということになる。


どうせ投機をするなら、もっとうまいやり方があるはずだ。

投資のフリをした投機、それも特別へたくそな、それがGE太郎BIG5なんだな。


ここで結局、S&P500を買っておけ、あるいは、未来は誰も予測することができない、バフェットも間違うことがあるとするなら、米国への集中も避け、トータルワールドストックETF(VT)を買えということになる。

これって、シーゲル教授が、『株式投資の未来』で書いてたことに近いんじゃないのか。




GE太郎がすべきこと、結論としては、VTを買い続けるか、もっときちんとした投機の方法をとるしかない…。


諸経費まで考えれば、やっぱりS&P500か。


この敗因分析が正しいのかどうか、みんなはコメント欄でバンバン議論し、GE太郎を教育してほしい。

今日の記事に関する異論反論、大歓迎だ。




というよりもむしろ、もともとこのブログは、GE太郎がどうすればいいのか、それをみんなで考えるために始めたものだからな。


コメント欄で集合知を結集し、みんなで株式投資の知見を高める、これがこのブログの存在意義になればいいと思ってる。

頼んだよ。


自分のできる範囲で投資する 聖杯を求めて
聖杯の可能性 ダウマイナス太郎投資法
米国株ブロガーの実力を見破る方法 グーグルとアマゾン
圧倒的な恐怖 ポーカーと株式投資
クソダサいのはFANGを保有していない投資家だろ?
GE太郎がGEを購入した理由 ダウの犬投資法


2017年11月6日月曜日

GEを損切りできない心理状態





つかの間の休息を経て、今夜、NYSEが再開する。


GE太郎BIG5は下落を続けるだろう。


とりわけゼネラルエレクトリック(GE)、こいつは来週13日のアナリストデーに向けてさらに売られる可能性が高い。


恐怖がGE太郎を抱きしめる。

こういう時は、ホットミロを飲んで落ち着くしかない。




正直、BIG5には絶望している。


これまでコメント欄で銘柄を募り、たくさんのものを出してもらった。

いろいろ検討してたんだけど、GE太郎、結局チキンだな。

グングン上がっている銘柄に乗るのは怖い。


GEを損切りして損失を確定するのもすごく嫌だ。


売却ボタンに右手をかけて震えていたんだが、いざ実行となると躊躇ってできなかった。

凄腕の投資家なら、何の感情もなく売って次の銘柄に乗るんだろう。

分かっていてもできないことは実に多いな。




さて、いろいろあったが、投資をする目的をおさらいしよう。


①働かなくても生活できるニートになること

②金持ちになってギャルを抱きまくること

これは万人に共通であり、異論がある人はいないだろう。


そしてこのブログは、みんなでそれを実現するためのツールである。




GE太郎はGE下落のストレスで、完全に脳を破壊されている。


自分で考える力はもはや残されていない。

だから、みんなは、GE太郎がどうしたらいいのか、子供にでも分かるように、やさしく、かみ砕いて教えなければならない。


コメント欄はそのためにある。


みんなでワイワイガヤガヤ使ってほしい。

もちろん、熱い思いをぶつけることも大歓迎だ。

酷いコメントも絶賛募集中だからな。




凄腕投資家は自らの腕前を証明するチャンスだ、爆益銘柄をどんどん出せよ。


何と言ってもここは、ブログ村株ランキング3位、米国株ランキング1位のスーパーブログだからな。

多くの人が見ている。


何より、弱小ブロガーはここのコメント欄を戦略的に利用しろよ。


そういうことができないとダメなんだぞ。

ここを使って自分たちの名を売れよ、まじだからな。


あとよ、GE太郎の心を癒す爆損エピソードも引き続き募集中だ。


頼んだよ。


狼狽売りと、オートマチックな売り
お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年11月5日日曜日

ブログランキングにこだわらない生き方





怒涛の一週間だったな。


GE太郎のようなクソブロガーが、米国株ブログ村ランキング1位にいる。

みんなのポチポチのおかげだ。

改めてお礼を申し上げる。




ランキング1位になる瞬間は緊張したし、読んでいるみんなもワクワクしてくれたんじゃないかな?


自分としては、本当に象を狩るかのような興奮もあった。


たくさんコメントをもらったし、みんなで共有したワクワクドキドキは、それ自体が十分な報酬だ。

読んでくれる人も増えたし、言いたいことも言いたいように言った。




でも、GE太郎、所詮、ド下手の投資家。


さらに、周囲からは最高度の怠惰と評される人間だ。

ブログランキングを維持するために、無理やり記事をひねり出すなんてことはできない。


もしそれをやろうとすれば、わが友が懸念する通り速攻でネタ切れに陥り、質も爆速で落ちていくだろう。



1位を維持すること、それには大変な努力が必要だろう。


カネがかかっているなら、なおさらだろうな。


それはブログに人生をかけている人がやることであって、GE太郎のすることではない。

GE太郎はランキングにこだわらず、まあボチボチやりますよ。




さて、明日から再びNYSEが動き出す。


これからもミロを飲むし、ゼネラルエレクトリック(GE)のさらなる下落が必然的に絶叫のネタを提供することになるだろう。

それではみなさん、よい一日を。


米国株ブログ村ランキング1位からの光景

ブログ村ランキングと広告収入
ブログ村の頂上で爆損を叫ぶ 米国株カテゴリーランキング1位
ブログ村のランキング1位になったが、絶望しかない
お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年11月4日土曜日

バフェット太郎は神ではない





ブログを始めて10日、遂に米国株ブログ村、ランキング1位になった。


ポチポチしてくれたみんなのおかげだ、ありがとう。

たくさんのコメントも頂いた、皆さんに感謝だ。




さて、昨日の記事を受けて、バフェット太郎がGE太郎について書いている。


タイトルは、「俺はクソダサい投資家ゼネラルエレクトリック太郎を絶対に許さない!!【救わない】」。

救わないって、お前は自分を神か何かと勘違いしてるのか?


内容も無茶苦茶で、がっくり来たし、何よりバフェット太郎は自分自身の魂を救ったほうがいいんじゃないか?




とにかく投資法に疑義を呈したら、吃驚するぐらい猛り狂うので、ブログを始めたばかりの私は怖くてたまらない。


ランキング1位に君臨し、たくさんの信者を引き連れて、まさに裸の王様であり続けた、そんなバフェット太郎の心の闇を垣間見るような気がする。

そこが、それほど旨味のある地位なのか、私にはよく分からないが。


GE太郎を救わないとか言っているが、救われないのはお前が保有しているバフェット太郎10種とかいう、生活必需品に集中した歪なポートフォリオだろう。


先のことなど誰にも分からないが、アメリカ人でもないバフェット太郎に、ある特定分野に集中投資を可能にするほどの、何らかのエッジがあるのか?




あとよ、バフェット太郎、GE太郎に言いたいことがあるなら、コメント欄に書き込んでくれないか?


お前のブログと違って、GEとともに生きるのコメント欄はオープンだからな。

いつでも書き込んでくれ。


頼んだよ。


ブログ村ランキングと広告収入
ブログ村の頂上で爆損を叫ぶ 米国株カテゴリーランキング1位
ブログ村のランキング1位になったが、絶望しかない

お帰りの方はこちらへどうぞ


絶望しかない





米国株ブログ村ランキング1位になって、初めての休日だ。


お日様がポカポカして気持ちいい。


だが…

ランキング1位になってみても、GE太郎がBIG5を保有しているという事実は変わらない。

含み益になったわけじゃないんだ。

昨日は少し戻したようだが、燃え盛るクソの山に水鉄砲をかけたぐらいのことにすぎない。




しかも、広告も貼っていないから、アクセスが増えたところで何の意味もない。


私以外のブログ村ランキング上位者は、場がおおいに盛り上がり、アクセスが増えたことによって、広告収入が激増していることだろう。

のみならず、GE太郎を記事にすることで、PVを稼ぐこともできる。


だが、このGE太郎は、他人に奉仕するばかりで、書けば書くほど疲弊し、何の益もない。

これって、他人の養分になっているということだよな?


何という恐ろしいシステムだ。

私のこの創造力が、他のブロガーや、ネットというシステム全般に搾取されているといわざるを得ない状況ではないか?




ゼネラルエレクトリック(GE)の含み損が30%を超えてから、怖くて自分のポートフォリオを確認できない。


でも、BIG5が総て含み損なのは確実だ。


クソBIG5…、総ていわゆる、高配当優良株だ。

買ったときはピカピカに見えた。


だが、現在は総て含み損、クソまみれのポートフォリオになっている。


GEとグラクソスミスクライン(GSK)は、減配が噂されている。

手に握りしめた黄金が、次第にクソに変っていく絶望感だ。




ブログランキング1位になった瞬間は確かに高揚した。


でもこれが現実だ。

GE太郎はクソポートフォリオを抱えるクソブロガーに過ぎない。


楽園はどこにあるんだ?


ブログ村ランキングと広告収入
ブログ村の頂上で爆損を叫ぶ 米国株カテゴリーランキング1位
米国株ブログ村ランキング1位からの光景

お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年11月3日金曜日

ありがとうバフェット太郎





どうも、バフェット太郎がGE太郎のブログネタ切れを心配してくれているらしい。


確かに、GE太郎のブログって、あんまり語るべきネタはないんだよね。

クソBIG5を保有し、総て含み損ということは事実なんだが、それがメインテーマではないのかもしれない。




GEとともに生きる、このブログは一体何なんだろう?


バフェット太郎の投資スタイルを「ジェレミー・シーゲルの著書を曲解し、連続配当銘柄に再投資し続けることを教条とする集団。読解力が不足しているという特徴がある」と喝破したプレノン氏の見解。

この見解に感動したいち投資家が、その素晴らしいコンセプトを継承し、米国株ブログ村のランキング高位から拡散を試みた行為ということか。


あるいは、yudet氏の「教条主義」という言葉。


この言葉ほど、米国株ブログ村の中で心に残っている言葉はない。


ズバリ本質に切り込むコンセプトだからこそ、バフェット太郎は彼らに対し苛烈な追及を行ったし、いまこうしてGE太郎のことも「心配」してくれてるんだろう。


これまで、米国株ブログ村ランキング1位から、こんなことを語る人間はいなかったからな。




書きたいことは先の投稿、「巨象を倒しに行くぞ」で概ね書いた気もする。


まあ、ブログはバフェット太郎にとってはビジネスであり、GE太郎にとっては遊戯である。

だから、必死になるのも分からんではない。


米国株式市場の盛り上がりとともに大量に市場に流入する新規投資家たち、そんな彼らを客として囲い込み、分かりやすい言葉で洗脳し、自らの利益の源泉とする。

実に見事な商売だと思う。


その正体はただの入金投資法で、それが分からない初心者も読んでいるのだから、GE太郎がそれを指摘することには意味がある。

だが、バフェット太郎の正体といってもその程度であって、それ以上に語るべきことがある訳でもない。




GE太郎は、バフェット太郎と違って、暇つぶしとして適当にブログを書いているだけだから、ネタ切れを心配する必要もない。

好きな時に好きなことを書くだけだ。


先日からバフェット太郎とやり取りをしてきて、その強烈な事実歪曲空間に辟易していたところなので、以後あまり絡みたくないと思ってたんだけどな。


泥酔しているので、また明日。


巨象を倒しに行くぞ ブログ村ランキング1位を獲りに行く
圧倒的な恐怖 ポーカーと株式投資
クソダサいのはFANGを保有していない投資家だろ?

お帰りの方はこちらへどうぞ


巨象を倒しにいくぞ





これまで、その地位を脅かすブログはなく、『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』は、繁栄を謳歌し続けてきた。


だが、状況が変わりつつある。

諸君はいま、歴史の転換点にいる。

絶対君主を玉座から引きずり降ろす、かつてない機会に遭遇しているのだ。




『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』…、遊園地みたいで何だか楽しそうなタイトルだ。


その入り口では、バロンズ拾い読みやMarket Hackなどから集められた情報がコンパクトにまとめられ、読者に提供されている。

それ自体は非常に価値のあるものだ。




だが、ひとたびその門を潜れば、バフェット太郎の秘密のワードをシャワーのように浴びせられる。


秘密のワードとは何か。

クソダサい、バカ、マヌケ、末路、絶望、格差、残酷、貧乏人…、その他もろもろの、恐怖や不安を煽る言葉の数々である。

繰り返し繰り返し秘密のワードを浴びせられると、読者の視野は狭まり、思考力を奪われる。


そして、バフェット太郎流という教条主義に完全に洗脳されてしまうんだ。

グーグルやアマゾンへの投資は「クソダサい」、バフェット太郎10種のようなポートフォリオを持つことだけが救いだと思うようになる。




教条主義に染まった読者を囲い込み、繰り返しバフェット太郎のブログを読まざるを得なくする。


そのことによって、バフェット太郎は多くの広告収入を得ている。


何が悪い、それがカネ儲けだろとバフェット太郎は言うだろう。

だが、お前には非道があり、打倒されなければならない理由がある。




かつて、フットロッカー(FL)が暴落した。


そのときお前は、プレノンとyudetというFLを保有する投資家に罵詈雑言を浴びせかけ、グロース株がいかにクソダサいかを滔々と語った。


だが知っているはずだ、後出しじゃんけんで他人の投資を罵倒することがいかに卑劣な行為かを。

のみならず、お前はその暴落と投資家の爆損を、自分の教条主義の正しさを証明するものとして利用した。


関係ないだろう、グロースだろうがバリューだろうが暴落は起こりうる。




つまり、バフェット太郎は、株式市場で起こるあらゆる現象を捕まえ、強引に自らの教条主義を正当化するものとして利用している。


なおかつ、自分にとって都合の悪い事実には、完全に沈黙を貫いている。


それが問題だ。

米国株ブログ村は、たくさんの投資初心者も見ている。


そういう人たちに与える悪影響は、計り知れない。




バフェット太郎、お前は自分のポートフォリオをよく見たことがあるのか?


それはクソにまみれてはいないか?


GE太郎BIG5を保有するお前に言われたくないというかもしれない。


だが、GE太郎とバフェット太郎のポートフォリオは似ていないか?

俺はお前であり、お前は俺なんだ。




だが一つだけ違いがある。


お前は恐怖と不安を煽ることで自らの王国を維持してきた。

それに比べて、このGE太郎は、みんなのワクワクの力でここまでやってきたんだ。


その勝敗は、間もなく決することになるだろう。




新しく投資を始めるみんなは、GE太郎の屍を乗り越えていってくれ。


自分の頭で考えるんだ、誰の真似もしちゃだめだ。

株式投資は究極の自己責任であり、究極の自由なんだ。

その自由を失わないでほしい。




…そろそろ時間だな。


バフェット太郎という名の虚像を倒しに行くぞ。

このクソブロガーGE太郎がバフェット太郎を打倒する方法はただ一つ、みんなのポチポチだ。


24時間以内に、バフェット太郎と秘密のポートフォリオを完全に制圧する。


さあ行こうか、総攻撃の始まりだ。

ガンガンにポチってくれ!


頼んだよ。


米国株ブログ村ランキング1位からの光景
ブログ村のランキング1位になったが、絶望しかない

お帰りの方はこちらへどうぞ


TEVAファーマが暴落





最近は目覚める前から、持ち株が下落しているのが分かる。


起きてはいけないことが起こった。

ゼネラルエレクトリック(GE)の株価が、遂に絶対的防衛ラインである20ドルを割ってしまったんだ。

IBM、P&G、ベライゾン、グラクソスミスクライン…


BIG5は総て下落。




無間地獄…、一度足を踏み入れたら二度と出ることはできない、終わりなき責め苦にさいなまれる生き地獄。


GEの保有は、まさに地獄というしかない。

何で投資なんかに、株なんかに手を出してしまったんだろう、そう思うこともある。

両手いっぱいにクソ株を抱えて震えているんだ。


昨晩のTEVAファーマの暴落を見たか?

19.90%の爆下げだ。




TEVAはボロ株じゃない。


広瀬隆雄氏の『Market Hack流投資術』のなかでも、保守的な銘柄として挙げられている由緒正しい企業なんだぞ。

しかも、ディフェンシブといわれるヘルスケアセクターだ。


それが2015年の高値から80%以上も下げている。




GE太郎は分かったよ。


このTEVAの暴落は、これからGEに起きることなんだって。


恐怖!

圧倒的な恐怖がGE太郎を襲っている。


クソがあああああああああああああああああああああああああああああ!


どうすればいいんだ?

GEの暴落は、これからの未来において確約されていることなんだよ。




助けてください、誰か助けて!


たくさんの人が見ているんでしょう?

GE太郎はどうしたらいいんですか?


損切りですか、損切りすれば心の苦しさから解放されますか?

誰か助けてくれませんか、この地獄から!




話は変わるが、米国株ブログ村ランキングで2位に浮上した。


いよいよだな…


目の前にあるのはもう、難攻不落の帝国、広大な城地(ワイドモート)を持つブログ、『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』だけだ。

こいつを攻略し、その玉座を奪う必要がある。




ついては今晩、決起集会を行おうと思っている。


みんな参加してくれ。

その時まで、いつものようにポチポチで援軍を送っておいてほしい。


頼んだよ。


圧倒的な恐怖 ポーカーと株式投資
巨象を倒しに行くぞ ブログ村ランキング1位を獲りに行く

お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年11月2日木曜日

ネスレに投資したい





みんなも知っての通り、米国株投資家のなかでGE太郎ほど、世界最大の食品企業であるネスレを愛している人間はいない。


毎日ミロを飲むし、むしゃくしゃしたときはキットカットを貪り食う。


GE太郎は、昔からインスタントコーヒーといえばネスカフェだったな。

ところが、最近はカフェインに弱くなってきてしまった。

だからミロを飲んでいる。




バフェット太郎のポートフォリオは、20%がタバコ株で占められている。


そして10%が炭酸飲料。


いずれも強い依存性を持ち、主に途上国の子供たちをターゲットにマーケティングされている。

だが、世界は気づき始めてると思うんだ。

タバコや炭酸飲料よりも、ミロだってことに。




ミロは栄養がたっぷりだ。


途上国の子供たちの栄養状態の改善にも貢献する、素晴らしい飲料なんだ。

アジアやアフリカの人口増加とともに、ミロもどんどん飲まれることになるだろう。

この世からミロがなくなることはない。


というわけで、ネスレに投資したくなっている。




ネスレはスイスの企業だ。


調べてみると、ネット証券ではネスレのADRを取り扱ってないんだな。

大和証券とかでは買えるみたいだが、手続きがめんどくさいし手数料も高い。


いくつかのETFで投資できるみたいだ。


i シェアーズ グローバル生活必需品ETF(KIX)

1391 UBS ETF スイス株

上記の二つでは、ネスレが構成銘柄の筆頭に置かれている。


ゼネラルエレクトリック(GE)を無限ナンピンするよりも、こういう銘柄をコツコツ買うほうがいいのかもな。

ネスレなら、自信をもって生涯保有できる気がする。




あとよ、米国株ブログ村のランキング順位が上がってきている。


みんなの力が結集しつつあるのを感じる。

まずは、何とかランキング2位まで上がりたい。


GE太郎がみんなを頂点まで連れて行くからな。

だからよ…、ガンガンにポチってくれ!


頼んだよ。


GE坊や、アフィリエイトでミロを売る
暴落を耐えきるためのポートフォリオ
筋トレとミロで、GE下落の衝撃に備える

GE提督の個別株まとめ
お帰りの方はこちらへどうぞ


株価の下落に心が耐えられない





昨日もミロを買った。


いまのパッケージはFCバルセロナだ、かっこいいぞ。

ミロはいい、ミロは人を裏切らない。


ゼネラルエレクトリック(GE)は0.7%の下落、その他のBIG5も軒並み下げている。

一体いつまで続くんだ?


クソの海に顔を押し付けられ、一瞬たりとも息継ぎをすることが許されない状況だ。




昨晩のオープニング、GEは最初上がってたんだよ?


PCの前で気違いのような声を出して応援していたのに、起きたらこれだからな。


GEの含み損が30%を超えてから、一度も証券口座にアクセスしていない。

自分の損益を確認したら、つらくて吐いてしまうだろう。


心がしんどくて、正確な数字を直視できない。

IBM、P&G、ベライゾン、グラクソスミスクラインのクソ兄弟たちの含み損も拡大しているはずだ。


これを塩漬けっていうんだな…。




GEの下落とは裏腹に、米国株ブログ村でのランキングだけがガンガンに上がっている。


だから何だ?

GE太郎には何の得もない。


ただヤケクソな気分だけがGE太郎にブログ記事を書かせているんだ。

ここまで来たら、さらに上を目指すしかないだろう。




さて、読者の皆さんにお願いがある。


このブログをSNSで拡散し、友達や同僚、家族や仲間と語り合ってほしい。


株式投資の辛さ、苦しさの現実をお伝えする教訓的なブログでもある。

投資で損している人には、自分だけじゃないという癒しの効果があるはずだ。


いよいよ上位ランカーのケツが見えてきた、抜くぞ!

ガンガンにポチってくれ。


頼んだよ。


ブログ村ランキングと広告収入
ブログ村の頂上で爆損を叫ぶ 米国株カテゴリーランキング1位
米国株ブログ村ランキング1位からの光景
ブログ村のランキング1位になったが、絶望しかない

お帰りの方はこちらへどうぞ


2017年11月1日水曜日

米国株ブロガーの実力を見破る方法





今夜もゼネラルエレクトリック(GE)が下落するだろう。


ホットミロを飲みながら、ボコボコにされる時間を待っている。


さて、米国株ブロガーの実力を見破ることは簡単だ。

いま現在、ポートフォリオにアマゾン(AMZN)もしくはグーグル(GOOG)がある人は実力がある。

インデックスファンドでもいい。


それ以外はフェイク、そういう単純な話だ。




近年の市場では、FANGと呼ばれる、フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグルの株価が、ガンガンに上昇している。


それらの株式を保有している人は、爆益を得ていることだろう。


だが、ブログ村には、そういう銘柄を一切保有せず、いわゆるディフェンシブ高配当株のみを保有する投資家がたくさんいる。




これはブログ村米国株カテゴリーに特有の状況で、なぜそうなっているのか?


とあるカリスマブロガーが、生活必需品セクターに集中投資しており、それを真似る人が多いからである

のみならず、彼らはFANGに投資する人を欲豚と呼んでこき下ろし、その行為をクソダサいと罵倒する。


だが、それってイソップ童話の酸っぱいブドウの心理じゃないのか?

自分が持っていないFANGが目の前で爆発的に上昇しているのに耐えられず、吠えまくっているようにしか思えないな。




バフェット太郎10種という張りぼての秘仏がある。


投資を始めたばかりの人たちにとって、それは、なんだか聖杯のようにも見えるようで、ドキドキしながら無垢な瞳でホトケを追っている。

その教義に酔いしれることで、自らの思考力が奪われることにも気付かないままに。




かくいうGE太郎は、アマゾンもグーグルも持っていない。


自分のクソぶりに涙が出るわ。


ちなみにGE太郎のブログは投資情報を提供するものじゃないからな。

血が滴るようなドキュメンタリーだ。




GEを保有して爆損をぶっこいているという事実、この不運(ハードラック)を君たちの脳裏に刻み付け、教訓としてくれ。


気が付けば、米国株ブログ村で上位をうかがう位置にいる。

君のポチポチのおかげだ。

これからもガンガンにポチってくれ。


頼んだよ。


世界最強の企業 グーグルとアマゾンで武装する
チワワが吠えている アマゾンアソシエイトが承認された
偶然の発見 グーグルアドセンスが承認された
爆益銘柄募集中 ネクストFANGグランプリ開催

GE提督の個別株まとめ
お帰りの方はこちらへどうぞ


株式投資という地獄道





最近の絶好調の株式市場において、投資家みんながハッピーだと思っている人が多いが、GE太郎に言わせれば、株式投資は地雷原を突き進む地獄道だ。


ダウの犬という安易な戦略をとったGE太郎に、株式市場は徹底的な制裁を加えている。

首から下をクソに埋められ、口の中にクソをぎゅうぎゅうに詰め込まれた上に、クソの暴風雨に打たれ続ける毎日だ。




昨晩、ゼネラルエレクトリック(GE)は12%下落した。


ホールドするだけで爆損する簡単なお仕事だ。

それと同じ頃、アンダーアーマーが21%の大暴落をしている…。


以前、チャピネコという投資家からコメントをもらったことがある。


チャピネコはアンダーアーマーで100万円超の含み損、さらにGE、アルトリア、エクソンモービル、AT&Tを保有し、総て含み損という大物だ。

昨晩のアンダーアーマーの下落で、チャピネコの含み損は拡大しているだろう。




以前のGE太郎なら、その事実に胸がホットになり、癒されたかもしれない。


だが、GE太郎は爆損をこき抜く苦しみと痛みを知ってしまった。

ともに地獄道を行くチャピネコが心配だ。


ただ、あいつは笑って平然としてそうだけどな。




コメント欄は好きに使ってほしい。

誹謗中傷、何でもありだ。


GE太郎が裸の王様、いや、ただのクソまみれの乞食であることを忘れないように、罵詈雑言を浴びせかけて欲しい。

最高度に酷い言葉を投げかけた者は、宮廷道化師として破格の待遇で迎え入れるつもりだ。




あとよ、爆益銘柄に乗り換えるんじゃなくって、GEに無限ナンピンをかけていくことを考えている。


投資資金ができるたびにナンピンして、長期的にGEとともに生きるしかないんじゃないかと思い始めてるんだ…。

何とか追加投資資金が確保できるのは年末頃になりそうだ。


とにかくよ、GEへの無限ナンピンの是非についても、コメント欄で議論してくれよな。


頼んだよ。


GEナンピン計画
終章 ダウの犬投資法の結末

お帰りの方はこちらへどうぞ