2018年11月13日火曜日

BTIホルダーに朗報





昨晩、BTIに特攻してホルダーの顔面にアーメンをぶちまける予定だと書いたが、天からの啓示があり、買いを中止した。


ホルダーのみなさんは、安心してほしい。

GEを売却したばかりということもあり、まだ脳が激しく興奮しているので、しばらく安静にして頭を冷やすことにしよう。


ありがたや、ありがたや…。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


2018年11月12日月曜日

BTIホルダーに悲報





GEおよびBA、GM、TGT、HSBC、WBKを売って得た潤沢なキャッシュを、既に爆損状態のBTIに追加でぶち込む予定だ。


すべてのBTIホルダーに、GE坊やの洗礼を。

アーメン


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


2018年11月11日日曜日

GE坊やのポートフォリオ





現在、私は外国株22銘柄を保有している。




【英国】

ロイヤルダッチシェル-B
BP
ボーダフォン
グラクソスミスクライン
リオティント
ブリティッシュアメリカンタバコ


【米国】

エクソンモービル
ロッキードマーチン
IBM
コカ・コーラ
ペプシコ
プロクター&ギャンブル
ウォルマート
アルトリアグループ
フィリップモリスインターナショナル
マクドナルド
ファイザー
ジョンソン&ジョンソン
ベライゾンコミュニケーションズ
AT&T
クラフトハインツ


【豪州】

BHPビリトン


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


2018年11月10日土曜日

さようなら、ゼネラルエレクトリック





長きに渡って爆損に悶絶してきたゼネラルエレクトリック(GE)を売った。


取得価格:22.98ドル
売却価格:8.78ドル

損失は、GEに投下した資金の約60%に及ぶ。


ポートフォリオからGEが消えたことを確認した瞬間、全身の力が抜け、その場にへたり込んで激しく嗚咽した。


いまは、爽やかな気分だ。

小春日和の穏やかな日差しのような解放感に包まれているし、ミロを飲む手も震えたりはしない。


すっかり忘れていたが、GEを保有していない世界は、こんなに穏やかだったんだな。




2017年3月、GEを買った瞬間に、心がしんどすぎる日常が始まった。


駅のトイレに駆け込んでケツからジェットのようなクソを噴射、虚ろな目で街を彷徨い、突然絶叫して人混みを駆け抜け路地に走り込み、ゴミ箱の陰に隠れて号泣する…。

陽炎の向こうから近付いてくる、ミスター・マーケットという名のガチムチの親父さん…、彼による徹底的なお仕置きで、完全にアナルが破壊される毎日…。


そんな日々が、遂に終わったのだ。




向かい側の座席にはGEの残り香だけが残っていた。


それがだんだん薄らいでゆくのが、GE坊やは寂しい。

揺らめく少年の日の陽炎のなかに影を残して…、売ってしまったGEをGE坊やは忘れない。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


2018年11月9日金曜日

JPモルガンがGEの目標株価を6ドルに引き下げ





JPモルガンのアナリスト、スティーブ・トゥサ尊師が、ゼネラルエレクトリック(GE)の目標株価を、10ドルから6ドルに引き下た。


これを受け、株価はプレマーケットで3%以上、下げている。


尊師の予言はよく当たる。

これまでも、すべて当ててきた。


とにかくGEは下がると言い続ければ外れることはない、そのことを尊師も良く分かっているのだろう。

株価はピークの30ドルから70%下落したが、いまだにファンダメンタルを十分に織り込んだとは言えないとのことである。


すべてのGEホルダーに…、グッドラック。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


2018年11月8日木曜日

なぜ、30なのか





昨晩、米国株市場は中間選挙の結果を受けて大幅に上昇したが、こんな地合いでも、たったひとつだけ下げている銘柄がある。


ゼネラルエレクトリック(GE)だ。

通常、株価の短期的な値動きを当てるのは極めて困難だが、GEは例外で、ひたすら下がる、下げ続ける、クソになると言えば必ず当たる。




先日、私はGEを売ると書いたが、実はまだ持っている。


売却を焦ることはない、損出しなら大納会前か、スピンオフ実行前にやればいいじゃないかと余裕をかましていたが、早々に売ってアップル(AAPL)でも買っておくべきだった。

アップル坊やを名乗る前に、APPLを買っておくべきだったんだ!




GEが回復不能なのは、よく分かっている。


含み損はすでに60%を超え、いまさらどうしようもないという諦めの境地で保有を続けているに過ぎない。

ダウ平均構成銘柄のなかで配当利回りが高かったという理由で買ったのだが、もはやダウ銘柄でもなければ高配当でもなく、ほぼ無配のクソである。




GEの売却を決意したということもあり、かつてのブログタイトルでは名と体が乖離する恐れがあるので、『アップル坊やのポートフォリオ30』に変更した。


現在、概ね30銘柄を保有しているという理由で30という数字を付けているが、それだけではない。


30ドルといえば、私がGE株を買った価格である。

米国株投資の恐ろしさを忘れぬよう、永久に消えないスティグマとしてこの数字を額に深く刻み込み、絶望とともに生きるという決意表明だ。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


2018年11月6日火曜日

GEを売却します





ゼネラルエレクトリック(GE)を保有して1年半になる。


その間、株価は暴落し、私はマイナス60%という巨大な含み損を抱えて絶叫してきた。

もういい、GEを売る。




年末が近付いてきたこともあり、爆損銘柄の売却による損出しが意識される季節である。


このGEの含み損を生かさない手はない。

GEは本体とヘルスケアに分割されることが決定しており、実行されれば強制的に一般口座に移されるので、その前に叩き売って損失を確定しておく必要がある。




GEを売れば、配当にかかる税金をゼロにすることができる。


更に…、損出しのためにGEを売ったからといって、またGEを買い戻さなければならないという決まりはない。

つまり、他の銘柄を買ってもいいのだ。


ほぼ無配のクソ株であるGEに固執する必要もない。




恐ろしいのは、私が売った後にGEが爆上げして笑いものになることだ。


だが、そうなるよりは、更なる暴落、リーマンショック後の最安値である5ドルへのチャレンジ、そしてチャプター11の申請でゼロになる可能性のほうが高い気がする。

何より大切なのは、心の平穏である。




GEの復活に期待などせず、例えばアップル(AAPL)を買ってアップル坊や、もしくはバフェット坊やと改名し、目立たぬように生きてゆけばいいのだ。


そもそも訪れる人も僅かな秘境ブログだし、GEの買い推奨もしていない(むしろ、絶対に近付いてはならないと述べてきた)ので、誰に気兼ねをする必要もない。


GE…?聞いたことはありますが、良く分からないですね。

GE坊や…?知りません。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村