2018年2月6日火曜日

GEの含み損が50%を突破 株式投資残酷物語





果てしない荒野。


無人の、そしてひどく寒い荒野が広がっている。

荒れ果てた大地にあるのはただ、クソだけだ…。




アメリカ市場全体が下落する中、ゼネラルエレクトリック(GE)は4.67%の下落、14.91ドルで昨晩の取引を終えた。


先日お伝えした通り、私はGEを2017年3月、30ドルで購入している。


10か月の時を経て…

GEの含み損が50%を突破した。




朝からひどく消耗する。


これが株式投資のドキュメンタリーだ。

GE坊やは評論家じゃない、実践者だ。


…泣いてるんだよ、GE坊やは。




昨年、米国株は、強烈な上昇相場を演じてきた。


そのなかで爆益を得て、EDMで踊り狂い、人生を謳歌している投資家も多いだろう。


だが、そんな熱狂の渦中、私はひとりGEを抱え、震え続けてきた。

約一年をかけて、遂に株価半減だ。




ずっと無限の電気アンマを強いられるような苦しみを味わってきた。


白目を剥いて涎を垂らし、お願いですからやめてください!と懇願しても、一切の手加減なし、フルパワーの株価下落が続く。


世界よ、これが暴落だ。




保有株がクソになるとは、投入した資金が半分以下になることをいう。


これは仮想通貨の話ではない。

アメリカン・アイコンと呼ばれた超優良銘柄にして、ダウ平均株価最古の構成銘柄であるGEへの投資により起きた現実だ。


クソがよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!




だが、これで終わったわけではない。


極太の電極による永久のバイブレーションが更に脳を破壊、かつ、完全なる破壊を目指して暴れまくることは間違いない。


のみならず、株式市場全体が下落相場に移行した場合、残りの保有株もクソ化するだろう。

全保有銘柄のGE化…。


その時、ディフェンシブもクソもなく、すべてがGEと化すだろう。


仮想通貨が溶ける XEMが暴落
GEの含み損が30%を突破


3 件のコメント:

  1. 筋トレとミロがあれば幸せなら、投資なんかやらなくてもいいような気がします。セックスすることが目的にしても、わざわざクソめんどくさい投資なんかするより、ジムにきてる女子と仲良くなるほうが、よほど現実的な気がするんですが。

    返信削除
  2. 筋トレとミロと投資は並立できないものではないので、どれも好きなようにやる、というのが一番健全でしょう。

    もちろん、投資は大きく失敗することもあるので、やらない方がよいというのはひょっとすると真理なのかもしれませんが、こればっかりはもう、「それはあなたが決める事じゃない。僕が決める」としかいえない話ではないかと思います。


    GEヤバいですね…。しかし、米国市場全体が若干危ない感じなので、GEだけではないのかもしれません。

    固唾を飲んでこの先を見守ろうと思います。どうなるでしょうか…。

    返信削除
  3. まだまだGE下げ下げ!

    まだまだGE下げ下げ!
    まだまだGE下げ下げ!
    まだまだGE下げ下げ!

    1ドル目指して

    まだまだGE下げ下げ!

    まだまだGE下げ下げ!



    返信削除