2019年9月17日火曜日

BTIと絶対他力





ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)に対して、株価が上がって欲しいだとか下がって欲しいだとか、嬉しいだとか悲しいだとか、その他もろもろの己の欲望やエゴを押し付けても無意味。


BTIホルダーにできるのは、「なんまんだぶ」を唱え続けることだけである。

相場予測、銘柄分析、投資法研究、論争、加持祈祷…、すべて無駄であり、ただ阿弥陀仏の慈悲に縋る以外には何の救済も存在しない。


なもあみだぶ
なもあみだぶ
なもあみだぶ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


2019年9月16日月曜日

餓鬼の世界





私は自称シーゲル流投資家でも高配当株信者でもないが、現在はなぜかブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)に集中投資をしている。


そこに至った経緯とその後の展開を思い出すと己自身に対する殺意に加え、「七孔噴血」、すなわち、両目、両耳、鼻、口から激しく血が吹き出るような憤激に襲われ、全身の震えが止まらない。

2019年も米国株式市場が絶好調にもかかわらず、ただタバコ株のみが圧倒的にクソ化しているというのが肝だ。




BTIが下落するたびに、後頭部を金属バットで殴打されるような強い衝撃が走る。


ミドルキックで腕を折られ、腕ひしぎ十字固めで靭帯断裂、さらに投げ技で鎖骨を骨折した経験はあるが、いつ果てるとも知れぬBTIの下落は、それらの痛みを凌駕する。

長年の頭部に対する物理的な打撃で既にパンチドランカーになっているのに、そのうえ株価下落という継続的な心のしんどさが加わることで、私は日々廃人に近付いているのではないだろうか。




私がクソ株を掴んで地獄巡りをしている間も、多くの米国株ブロガー達は着実に良記事を量産して地歩を固めてきた。


現在、つみたて次郎先生などは米国株投資のカリスマとして投資界に君臨し、王侯貴族のような生活を送っているようである。

これに対して私は業務スーパーで買ってきた5kg1200円のカリフォルニア米を薄く粥に引き伸ばし、ごま塩を贅沢品として暮らしている。




タバコ株の下落によるしんどさはタバコで癒すしかない、そう考え、久しぶりに葉巻を買ってきて吸ってみたが、気持ち悪くなって吐いた。


かつてそこにあった喫煙の快感は微塵もなく、すでにニコチンにも耐えられぬほど身体が衰弱している。

最早、お釈迦様の慈悲に縋るしかない。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


2019年9月15日日曜日

GE坊やかく語りき





米国株ブログを見始めた2016年頃は、変な10種やシーゲル教授の黄金銘柄であるタバコ株などががおおいに持て囃されていた。


その後、可変レバレッジドアナルという良く分からないポートフォリオが出現し、いつの間にか消えた。

更には、高配当銘柄の圧倒的なクソぶりにしびれを切らした投資家のVやMSFTへの民族大移動が観察され、現在はソフトバンクグループが鰯の頭となりつつある。




その間、私が保有して絶叫を続けてきたゼネラルエレクトリック(GE)への投資が流行することは、一切なかった。


エクストリームドッグ投資法を採用する読者はゼロ。

ブログのコメント欄を開放しているにもかかわらず、他ブロガーと違って、GE坊やに投資相談を持ち掛けるようなよいこちゃんも皆無である。




「手元に5000万円あるのですが、どのように運用したらいいでしょうか?」


そのような質問は、まず私にするべきではないだろうか。

投資を始めたばかりなのに時流に乗って何となくイケてる雰囲気になっている人よりも、ソニックトレード団以来、10年近くケツからジェットのようなクソを噴射し続けてきたGE坊やにこそ、そのような投資の相談をするべきだと思うのだが、どうだろう?



そして私の答えは、「そんなもんテメーで決めろ」の一言である。


まさに簡にして要。

これ以上の答えがブログ村に存在する米国株ブログで得られるとは思えない。




ガチなアドバイスをするとすれば、他人にお勧めされたものは買ってはいけないし、投資相談をして出てくるような銘柄には乗ってはいけないということである。


絶対安心安全かのように思われているインデックスファンドだって、どうなるもんか分かったもんじゃねえぞ?

私もこの禁を破って相乗りした結果、塗炭の苦しみに叩き落されており、やはり昔からの言い伝えは守らなければならないのだと再確認しているところだ。




さてみなさん、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)は配当利回り7%越えの高配当株で、不況にも強い最高のディフェンシブ銘柄です。


BTIはすでにクソのように売られており、クソのように安い。

また、これから訪れるであろうリセッションおよび絶望のナイアガラチャートの局面において、BTIは大幅に市場平均をアウトパフォームすることが予想されております!




BTIを買いなさい、GE坊やを信じなさい、信じる者は救われる。


YES! We are BAT !

YES! We are BAT !

YES! We are BAT !


...

Don't trust anybody.

And that's the bottom line because GE boy said so.


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ